• ホーム
  • 中林梧竹記念館について

中林梧竹記念館について

梧竹記念館内装

小城出身の書家中林梧竹の作品や遺品を紹介しています。中林梧竹は1827年(文政10)小城藩士の家に生まれました。幼い頃より、書の才能を発揮し10代で江戸遊学に出ています。藩士時代にも依頼を受け神社の鳥居や燈籠に揮毫をおこなっています。明治維新後は書に専念し、1882年(明治15)中国に渡り書の勉強をしました。明治17年帰国後は東京に住み、各地を旅しながら多くの作品を残しています。1913年(大正2)三日月村で87歳で亡くなります。中林梧竹記念館では梧竹作品約500点と遺品約50点を所蔵し、3か月に一回の割合で入替を行いながら40点程度を紹介しております。

 

施設情報

梧竹記念館

〒845-0001
佐賀県小城市小城町158-4 桜城館2F
電話番号:0952-71-1132
ファックス番号:0952-71-1145

 

アクセスはこちら

開館時間

午前9時から午後5時まで

休館日

月曜日・祝日・年末年始(こどもの日および文化の日を除く)
ただし、当該祝日が月曜日に当たるときは、その翌日とする。

イベント情報はこちら(小城市ホームページ)

 

観覧料

区分 金額(1人につき)
常設展示 個人 200円
団体(10人以上) 180円
企画展示 市長が別に定める額

◎大学生以下無料
◎障害者手帳等をご持参の方とその介護者1名は無料

Copyright (C)小城市立中林梧竹記念館 All Rights reserved.