文字サイズ

背景色

小城市立保育園・幼稚園民営化(再編計画)

更新日:2019年2月19日

 

小城市立保育園・幼稚園民営化について

小城市では、平成21年1月に公立保育園5園の民営化の方針を打ち出し、民営化計画を策定。最初の取り組みとして、老朽化が進んでいた牛津保育園を平成23年4月に民営化しました。(現 牛津こどもの森:学校法人 清風学園)

その後、少子化の進行と教育・保育ニーズの多様化により国の子育て支援施策の方向性に大きな方向転換があり、さらに国の新たな施策として"幼保一体化"の流れもでてきたため、計画を中断して小城市幼児教育審議会へ「小城市における保育・幼児教育のあり方」について諮問し答申をうけ、平成26年8月に公立幼稚園を含む「小城市公立保育園・幼稚園の再編計画」を策定しました。
この計画に基づき、平成29年4月に芦刈幼稚園の民営化(現 あしかりこども園:社会福祉法人 芦刈福祉会)、平成30年4月に岩松保育園の民営化(現 いわまつ保育園:社会福祉法人 清水福祉会)を実施しました。

残る公立園5園については、平成29年度に計画を策定するとしていたため、平成30年4月に次の再編計画および民営化ガイドラインを策定し、その中で以下の3点を決定しました。
(1)公立幼稚園・保育園の民営化は今後もすすめていく
(2)小城市内の幼児教育・保育の規範となる、公立の幼保一体型拠点施設を整備する
(3)幼稚園・保育所・認定こども園などの特定教育・保育施設の運営や、小規模保育・家庭的保育等を実施している小城市内の私立園への整備支援による保育定員数を確保していく
 

 

 

問い合わせ

小城市役所 保育幼稚園課(西館1階)
〒845-8511 佐賀県小城市三日月町長神田2312番地2
電話番号:0952-37-6109 ファックス番号:0952-37-6162
メール:hoikuyouchien@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

アンケートご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

閉じる