文字サイズ変更

農地中間管理事業公募のお知らせ

更新日:2016年 09月 05日

農地中間管理事業とは、佐賀県農業公社(農地中間管理機構として佐賀県から指定)が、出し手から農地を借り受けて、経営規模の拡大や農地の集約を図ろうとする担い手に貸付けることにより、農地の有効利用や地域の農地利用の効率化を進めていくものです。

 

農地中間管理事業のしくみ

農地中間管理事業のしくみの図解(内容は以下に記載しています)

「高齢で農業を続けられない」「農地を信頼できる人に預けたい」など考える出し手から、佐賀県農業公社(農地中間管理機構)が農地を借り受け、県・市町・JAなどと連携協力しながら「経営規模を拡大したい・農地の団地化を進めたい」「集落営農組織などの強化をしたい」という受け手に貸し付けをします。

佐賀県農業公社(農地中間管理機構)は県、市町農業団体などと一体となって、事業の着実な推進に取り組みます。

借り受けを希望される方

借り受けを希望される方は、農業公社もしくは農業委員会にお申込みください。

※募集要項は、農業公社ホームページ【外部リンク】をご覧ください。

佐賀県農業公社(佐賀県佐賀市城内1丁目6番5号 県庁南別館内)
電話番号:0952-20-1590

募集期間

平成28年10月3日(金曜日)~平成28年11月4日(金曜日)

※ただし土曜日、日曜日、祝日、祭日を除く
年に4回募集期間があります。

 

貸し付けを希望される方

農地の貸付けを希望される方は、農業委員会にご相談ください。

※農業公社が借り入れる農地は、担い手が活用できる農地を対象とします。
なお、すべての所有農地を中間管理機構に貸し付けた場合、固定資産税が軽減される場合があります。

募集期間

随時受付しています。

ただし土曜日、日曜日、祝日、祭日を除く

 

問い合わせ

小城市役所 農業委員会事務局 (東館2階)
〒845-8511 佐賀県小城市三日月町長神田2312番地2
電話番号:0952-37-6126 ファックス番号:0952-37-6175
メール:nougyou@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

ご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

アンケート

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

※返答をご希望される場合は、お名前、ご連絡先をご記入ください。

もどる ページトップへ

HOME

メニューのご案内