文字サイズ変更

まちなか市民交流プラザ整備事業

更新日:2016年 07月 27日

多機能を集約して少子高齢化社会に対応するコンパクトシティの核となる施設とし、地域観光・産業の振興と地域住民のみなさんの交流・活動を促進するため、旧小城庁舎跡地に「まちなか市民交流プラザ」を整備しました。

まちなか市民交流プラザについて

まちなか市民交流プラザ完成予想図

小城市観光協会、小城公民館、桜岡支館、市民活動センター、西九州大学サテライト教室、小城商工会議所、行政窓口、大・中・小会議室、多目的ホール(飲食可、最大500席)、クッキングスタジオ、展示ギャラリー、インターネット放送スタジオ、音楽スタジオなどがあります。

大会議室は防音設備を整え、夜間でも音楽やダンスの練習に利用できます。(1面鏡張り。ダンスポールを設置します)

建物の中央は3階まで吹き抜けのホールで、各階での活動状況が見えるようになっています。また、屋内イベントに利用することも可能です。

3階北側には展望ロビーを備え、天山が一望できます。

愛称が決まりました! 「ゆめぷらっと小城」

全国からたくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。

その中から、気軽な感じを表す「ぷらっと」と、基盤や駅という意味の英語「platform」から付けられた「ゆめぷらっと小城」が最優秀賞となり、愛称に決定しました。

【最優秀賞】神奈川県川崎市 赤羽 和親 様

 指定管理者の指定

下記のとおり、指定管理者を指定しました。

【指定管理者】株式会社 まちづくり小城 代表取締役 村岡 安廣

電話番号:0952-37-6601

【指定期間】平成27年10月1日~平成30年3月31日

 

まちなか市民交流プラザ条例

小城市まちなか市民交流プラザ条例(小城市条例第15号)(PDF:202KB)

小城市まちなか市民交流プラザ施行規則(PDF:139KB)

※施行規則で定めた様式については、指定管理者にお問合せください。(電話0952-37-6601)

 

減免規定

まちなか市民交流プラザ減免基準について(減免の考え方)(PDF:71KB)

まちなか市民交流プラザ減免一覧表(PDF:108KB)

 

現在の状況

<平成28年1月16日>オープン記念式典

<平成28年1月4日>オープン!入居団体が業務を開始しました。また会議室等も使用を開始しました。

<平成27年12月1日>一部の事務所の移転がはじまりました。

<平成27年11月20日>愛称を公開しました。

<平成27年7月2日>愛称選定委員会を開催しました。

<平成27年6月議会>指定管理者を指定しました。

<平成27年4月20日>愛称を募集。(4月20日~)応募を締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

<平成27年3月20日>まちなか市民交流プラザ条例を制定しました。(使用料が決まりました)

<平成26年8月21日>臨時議会において契約が承認されました。

 

【施工業者】

  • 建築工事/中島工務店・服巻建設共同企業体
  • 電気設備工事/電興社・山晃電気電気共同企業体
  • 機械設備工事/栄城・中部ガス建設共同企業体

事業費について

項  目 事業費
基本設計・実施設計 74,812千円
建設費(監理を含む) 1,994,204千円
その他 257,490千円

※その他に含まれるものは、地籍測量、家屋補償調査、旧小城町役場解体工事などです。

問い合わせ

小城市役所 まちづくり推進課(東館1階)
〒845-8511 佐賀県小城市三日月町長神田2312番地2
電話番号:0952-37-6121 ファックス番号:0952-37-6165
メール:machidukuri@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

ご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

アンケート

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

※返答をご希望される場合は、お名前、ご連絡先をご記入ください。

もどる ページトップへ

HOME

メニューのご案内