文字サイズ変更

小城市特定個人情報保護条例(案)の制定について

更新日:2016年 01月 29日

この条例制定に対するみなさんのご意見・ご提言を募集します。

案件名

小城市特定個人情報保護条例(案)

 

制定の背景

公平・公正な社会を実現するための社会基盤を構築し、国民の利便性を高め、行政を効率化するため、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(以下「番号法」という。)が制定され、平成27年10月に住民票を持つ全ての国民に「個人番号」が付番されます。
番号法では、個人番号をその内容に含む「特定個人情報」等について、従来の個人情報に比べ、より厳格な保護措置を講ずることとしており、小城市においても、番号法の趣旨を踏まえ必要な措置を講ずることが求められることから条例を制定します。

 

条例を制定する理由

番号法第31条では、地方公共団体は、保有する特定個人情報の適正な取扱いが確保されるため、必要な措置を講じなければならない旨を規定しています。

 

市議会への上程時期

平成27年9月議会

 

施行日

番号法の施行の日(平成27年10月5日)

 

番号法と小城市個人情報保護条例の大きな違い

 

パブリックコメント募集時期

平成27年7月22日(水曜日)~8月7日(金曜日)

 

意見提出方法

【宛先】
〒845-8511 小城市三日月町長神田2312番地2 小城市役所総務課(マイナンバー担当)
ファックス:0952-37-6163
Eメール:soumu@city.ogi.lg.jp

 

※対象者は、小城市パブリックコメント実施要項に準じて、市内に住所を有する者、市内に事務所または事業所を有する個人および法人その他の団体、および市内に存する事務所・事業所に勤務、または学校に在学するものとする。

 

提出された意見

寄せられたご意見はありませんでした。

 

 

問い合わせ

小城市役所 総務課 (西館2階)
〒845-8511 佐賀県小城市三日月町長神田2312番地2
電話番号:0952-37-6112 ファックス番号:0952-37-6163
メール:soumu@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

ご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

アンケート

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

※返答をご希望される場合は、お名前、ご連絡先をご記入ください。

もどる ページトップへ

HOME

メニューのご案内