文字サイズ変更

小城鍋島400年

更新日:2017年 08月 04日

ふるさとに新たな歴史を刻む・・

           江戸時代、現在の小城市一帯を治めた小城鍋島家は、                                       p11鍋島元茂

   1617(元和3)年、 鍋島元茂が領地と家臣を譲り受けて成立

   しました。                                                                                             

        小城鍋島家は、1642(寛永19)年、参勤交代を命じられ大                            

       名としての扱いを受けました。以後、代々小城藩主として続

   き、11代直虎の時、明治維新を迎えました。

          小城市文化課では、鍋島元茂の知行相続を小城鍋島家

   成立ととらえ、2017年が成立400年に当たることから、小城

      市立歴史資料館にて「小城鍋島400年」としてテーマ展や企

      画展を行っています。

                            

 ▲ 鍋島元茂 肖像                                                                                                                                                       

  小城藩邸正門前の石橋 ◀ 唯一現存する小城藩邸入口の石橋

《  展示会  》                                                                                                                                                                                   

    ■  テーマ展 (歴史資料館  常設展示室)           ■ 企画展(歴史資料館  企画展示室)

        H28.12.21~H29.3.12     「初代鍋島元茂の書状」      H29.3.5 ~ 5.28     「11人の藩主たち」

         H29.3.15  ~ 4.23          「直能と和歌と桜岡」         H29.7.8 ~ 9.10     「小城藩家臣団」

    H29.4.26 ~ 7.30      「直員の私信」            H29.10.28 ~ 12.10   「佐大交流事業特別展」   

    H29.8.2 ~ 10.22     「静明院への書簡」

    H29.11.1 ~         「幕末の藩主たち」 

               静明院への書簡              小城藩家臣団(会期延長により修正分)                                     

 

 

 

 

 

問い合わせ

小城市役所 文化課/梧竹記念館/歴史資料館
〒845-0001 佐賀県小城市小城町158番地4(桜城館内)
電話番号:0952-73-8809/0952-71-1132(平日、土、日 8時30分〜17時15分) ファックス番号:0952-71-1145
メール:bunka@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

ご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

アンケート

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

※返答をご希望される場合は、お名前、ご連絡先をご記入ください。

もどる ページトップへ

HOME

メニューのご案内