文字サイズ変更

「限度額適用・標準負担額減額認定証」の更新のお知らせ

更新日:2016年 03月 01日

「限度額適用・標準負担額減額認定証」の有効期限は7月31日です

この認定証を病院の窓口で提示すると入院や高額な外来を受診する時の窓口負担が限度額までになります。

 

国民健康保険の方へ

交付を希望される方は国保年金課(西館1階)で申請を行ってください。

毎年、交付申請が必要です。

※国民健康保険税の滞納がある世帯は限度額適用認定証を交付することができません。

 

後期高齢者の方へ

「限度額適用・標準負担額減額認定証」をお持ちの方

更新の手続きは必要ありません。

 

8月以降も非課税世帯に該当すれば新しい認定証を7月中に交付(送付)します。お持ちでない方で交付を希望される方(非課税世帯の方のみ)は国保年金課(西館1階)で申請を行ってください。
★詳細は限度額・標準負担額減額認定申請のページを確認してください。

 

 

問い合わせ

小城市役所 国保年金課 (西館1階)
〒845-8511 佐賀県小城市三日月町長神田2312番地2
電話番号:0952-37-6101 ファックス番号:0952-37-6160
メール:kokuhonenkin@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

ご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

アンケート

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

※返答をご希望される場合は、お名前、ご連絡先をご記入ください。

もどる ページトップへ

HOME

メニューのご案内