文字サイズ変更

第5号(業況の悪化している業種)

更新日:2013年 11月 20日

(全国的に)業況の悪化している業種に属する中小企業者を支援するための措置です。

 

認定の対象

国が指定する不況業種に属する事業を行っていることで、売上高の減少などで経営の安定に支障が生じている中小企業の方

 《平成25年10月1日から指定業種が一部変更されました。》 

※業種区分は、平成19年11月改定の日本標準産業分類(外部リンク)をご確認ください。

 

認定の要件

いずれかの要件に当てはまる方が対象となります。

(イ) 経済産業大臣の指定を受けた業種に属する事業を行っており、最近3か月間の売上高等が前年同期比5%以上減少している中小企業者。
(ロ) 経済産業大臣の指定を受けた業種に属する事業を行っており、製品等の売上原価のうち20%以上を占める原油等の仕入価格が20%以上上昇しているにもかかわらず、製品等価格に転嫁することが困難であるため、最近3か月間の売上高に占める原油等の仕入価格の割合が、前年同期の売上高に占める原油等の仕入れ価格の割合を上回っている中小企業者。
(ハ) 経済産業大臣の指定を受けた業種に属する事業を行っており、円高の影響により、原則として最近1か月間の売上高等が前年同月比10%以上減少、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期比10%以上減少することが見込まれる中小企業者。 

中小企業庁ホームページ(外部リンク)で確認してください。

 

申請に必要な書類

(イ)(ロ)(ハ)ともに申請書が1〜3までありますが、詳細は「平成24年11月以降の認定基準」をご確認ください。

(イ)の場合

  • 5号認定申請書(イ)2通
  • 業種が確認できる書類
    (履歴事項全部証明書、税務署への申告書、営業許可証の写しなど)
  • 最近3か月間及び前年同期の売上高が確認できる書類
    (月別試算表、売上台帳の写しなど)
    ※兼業がある場合は、各事業の売上高の確認できるものも必要

 《申請書ダウンロード》

(ロ)の場合

  • 5号認定申請書(ロ)2通
  • 業種が確認できる書類(履歴事項全部証明書、税務署への申告書、営業許可証の写しなど)
  • 最近1か月間及び前年同期の原油等の仕入単価が確認できる書類(仕入伝票、請求書の写しなど)
  • 原油等が売上原価に占める割合が確認できる書類(直近の決算書の写し)
  • 最近3か月間及び前年同期の売上高・原油等の仕入価格が確認できる書類(月別試算表、売上・仕入台帳の写しなど)

 《申請書ダウンロード》

(ハ)の場合

  • 5号認定申請書(ハ)2通
  • 業種が確認できる書類(履歴事項全部証明書、税務署への申告書、営業許可証の写しなど)
  • 最近3か月間(前月の実績・申請月及び翌月の見込み)及び前年同期の各月の売上高が確認できる書類
    (月別試算表、売上台帳、受注残高表の写しなど)
    ※兼業がある場合は、主たる事業の売上高の確認できるものも必要
  • 理由書
    ※円高と売上高等の減少の状況との因果関係を明確に記入してください。 別に理由書の記載事項を証明できる資料の提出も必要です

 《申請書ダウンロード》

 

 

問い合わせ

小城市役所 商工観光課 (東館1階)
〒845-8511 佐賀県小城市三日月町長神田2312番地2
電話番号:0952-37-6129 ファックス番号:0952-37-6166
メール:shoukoukankou@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

ご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

アンケート

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

※返答をご希望される場合は、お名前、ご連絡先をご記入ください。

もどる ページトップへ

HOME

メニューのご案内