文字サイズ変更

空き家バンク

更新日:2016年 10月 14日

 

市内の空き家となった住宅を所有している方に、情報を登録していただき、移住・定住を希望する方へ情報提供することで市への定住を促進し、各地域の活性化を図る制度です。
 

  • 市内の空き家を売りたい貸したい方はこちらから≫≫≫
  • 市内の空き家を買いたい借りたい方はこちらから≫≫≫
  • 市内の登録物件情報を確認したい方はこちらから≫≫≫
 

手続きの流れ

  1. 所有者の方が、申込書に必要事項を記入し、空き家バンクへの登録をします。
  2. 市の担当者が物件の現地調査を行います。
    ※物件の状態によっては、登録できない場合があります。
  3. 空き家バンクの台帳に内容を登録し、市のホームページなどで情報を発信します。
  4. 空き家を利用したい方は、必要事項を申込書に記入し申請します。
  5. 市から所有者と利用者の方にそれぞれの情報を提供します。
  6. 当事者間での交渉、契約を行っていただきます。

 

空き家を登録したい方

申し込みができる方

空き家の所有権等を有し、空き家の売却、賃貸を行うことができる方

登録方法

空き家の所在地や間取りなどの物件情報を空き家バンク登録申込書(様式第1号)(ワード:23.4KB) (PDF:131.6KB)に記入し、まちづくり推進課へ提出してください。

※物件の状態によっては、登録できない場合があります。

登録期間

2年

※ただし、登録取消し願(様式第5号)(ワード:28KB) (PDF:38KB)を提出した場合は除く。

※登録から2年を経過したものを再登録する場合は、再度、登録申込書を提出してください。

 

ページトップへ↑

空き家を利用したい方

申し込みができる方

  • 市内に定住または滞在を目的として空き家の購入を希望する方
  • 市内に定住または滞在を目的として空き家の賃貸を希望する方
  • 暴力団員でない方

申込方法

利用希望物件番号などを空き家バンク利用申込書(様式第7号)(ワード:38KB) (PDF:76KB)に記入し、まちづくり推進課へ提出してください。

 

ページトップへ↑

登録物件情報

現在、小城市空き家バンク制度に登録されている物件はこちらからご覧いただけます。

 →「移住・定住ポータルサイト「@小城暮らし」 空き家バンク

 

ページトップへ↑

 

空き家バンク制度利用上の注意

  • 空き家所有者と利用希望者の両者間による交渉は、本市が双方に情報提供を行った後、当事者間で交渉を行ってください。
  • 市では、不動産のあっせんや所有者と利用者間で行う物件の売買、賃貸借に関する交渉、契約などの仲介行為は行っていません。
    ※契約に関する問題等については、責任をもって所有者等と利用希望者の当事者間で解決をお願いします。
  • 仲介が必要な方は、宅地建物取引業者への依頼をお勧めします。
    ※ 宅地建物取引業者へ依頼した場合は、宅地建物取引業法に基づく所定の手数料が発生します。

 

 

問い合わせ

小城市役所 まちづくり推進課(東館1階)
〒845-8511 佐賀県小城市三日月町長神田2312番地2
電話番号:0952-37-6121 ファックス番号:0952-37-6165
メール:machidukuri@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

もどる ページトップへ

HOME

メニューのご案内