文字サイズ

背景色

避難時の心得

更新日:2019年11月 8日

避難時の心得リーフレット画像

避難する場合には

  1. 避難する前にガス、電気、火元のチェックを
  2. 速やかに避難しましょう
  3. 車での避難は控えて
  4. 履物は長靴は厳禁!運動靴を
  5. 足元に注意。水面下には危険が!
  6. 一人暮らしの高齢者などには気配りをお願いします。

 

援助が必要な人がいたら

  1. 高齢者や病気の人には付き添いを(一人でなく複数で付き添いをお願いします)
  2. 目の不自由な人にははっきり、ゆっくり、大きな声で
  3. 耳の不自由な人には筆談など
  4. 身体の不自由な人には必ず3人以上で付き添ってください。段差での車いすは上がるときは前向きに、下がるときは後ろ向きに移動させます。
  5. 協力して助け合いをお願いします。

 

もし逃げ遅れたら

  1. 迅速に避難し助け合いましょう
  2. 高いところへ、2階以上に避難しましょう。

 

避難所では

  • 落ち着いた行動をお願いします
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

アンケートご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

閉じる