文字サイズ

背景色

小城市協働のまちづくり推進事業補助金制度のご案内

更新日:2019年10月25日

市では『市民協働によるまちづくり』を推進するため、市民のみなさんやCSOが主体的に行うまちづくり活動等に対し、補助金を交付しています。くわしくはお問い合わせください。

 

地域リーダーおよびコーディネーター育成事業

国、地方公共団体、NPO等が主催、共催または後援する研修等へ参加する活動

対象者

市内で活動しているCSOに属している市民

補助率・補助限度額・補助回数

補助率 補助限度額 補助回数

補助対象経費のうち

参加者が負担する額の

10分の9以内

1人につき

5万円

1年度あたり1人

1回とし通算2回

までとする。

 

活動力アップ支援事業

地域での諸課題の解決のため、CSO等が自主的に協働によるまちづくりに寄与する事業

対象者

構成員の過半数が市民で組織されるCSO等

補助率・補助限度額・補助回数

補助率 補助限度額 補助回数

1回目

補助対象経費の

10分の9以内

1団体につき

15万円

1年度あたり1団体1事業とし、通算3回 までとする。

複数年にわたる補助を希望する場合は、初年度申請時に
あらかじめその旨を事業計画に明記するものとする。
ただし、2回目または3回目についてもその都度申請するものとする。
 

2回目

補助対象経費の

10分の7以内

1団体につき

13万円

3回目

補助対象経費の

10分の5以内

1団体につき

10万円

申請方法

申請書に必要事項を記入のうえ、下記問い合わせ先まで提出してください。

※「地域リーダーおよびコーディネーター育成事業」の場合は、研修会等の開催要領と参加費などの分かる資料(見積書など)を添付してください。

※事業実施後の申請は受け付けておりませんので、余裕をもって相談・申請をお願いします。

詳しくは小城市協働のまちづくり推進事業補助金概要説明【PDF:440KB】交付要綱【PDF:217KB】をご覧ください。

補助金活用事例

<平成30年度>

  • 下砥川夏祭り (団体名:下砥川夏祭り実行委員会)
  • わくわく自然体験の中から防災について学ぼう!!親子防災キャンプ2018
    (団体名:ま・まんでぃ)

 

申請書ダウンロード

申請書【PDF:175KB】 / 【ワード:83KB】

 

 

小城市は『協働によるまちづくり』を推進しています!!

  • 協働とは・・・ 立場や手法が違う組織同士が、「共通の目的(解決したい課題)」のために、情報や手法、人的資源等の特質を持ち寄り、「対等の立場」で「協力して働く」こと。
  • CSOとは・・・市民社会組織(Civil Society Organizations)の略で、NPO法人、市民活動団体、ボランティア団体に限らず、自治会、婦人会、老人会、PTAといった組織・団体の呼称です。

 

問い合わせ

小城市役所 企画政策課 (西館2階)
〒845-8511 佐賀県小城市三日月町長神田2312番地2
電話番号:0952-37-6115 ファックス番号:0952-37-6163
メール:kikaku@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

アンケートご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

閉じる