文字サイズ変更

建物を建築するとき(建ペイ率、容積率、22条区域、開発行為)

更新日:2015年 12月 10日

小城市都市計画区域 ≪建築形態規制指定基準≫

対象地区(字名) 建ぺい率 容積率 区域図

道路斜線

隣地斜線

小城町

字上町、字中町、字下町、字蛭子町、字北小路、字新小路、字東小路

 70%  200%

 

建ぺい率・容積率

(小城市全体図)

(PDF:2.43MB)


 
 

 

建ぺい率・容積率

(70/200)地域図
(PDF:944KB)

 

 

 

小城都市計画図

(PDF:3.37MB)

 

 

 

 

松尾 字清水
三日月町 久米 字甘木二本
1、2、8、9
牛津町 牛津 字牛津一
字牛津二
柿樋瀬 字江5角
字江6角
  高速道路より北側 60% 100%
  上記以外の地区 60% 200%

 

建築確認申請

都市計画区域内において、建築物を新築、増築、改築または移転などをするときは、建築基準法により工事の着工前に建築確認申請書を提出し、確認済書の交付を受けなければなりません。

建築確認申請に必要な提出書類

  • 上記様式の付属調書
  • 確認申請書(第1面~第5面)
  • 位置図(ホームページの地図等可)
  • 字図(法務局の公図の写し)
  • 配置図(※給排水、雨水排水の経路を記載すること)
  • 平面図
  • 立面図
  • 求積図(建物および敷地)

(この他、建築協定の範囲内での建築では建築協定の同意書が必要となります)

建築確認申請が必要な区域

小城市(全域) 新築、増築、改築、移転
※床面積の合計が10平方メートル以内の増築、改築、移転は不要になる場合があります。

 

都市計画法53条許可申請

都市計画決定された都市計画施設(道路、公園等)の区域または、市街地開発事業(土地区画整理事業、市街地再開発事業等)の施行区域内で建築物の建築を行う場合、将来の事業の円滑な施行を確保するため、都市計画法第53条第1項に基づく許可を受けなければなりません。
(平成24年4月1日より許可の権限が市へ移譲されています。)

都市計画法53条許可申請に必要な提出書類

  • 位置図
  • 字図
  • 配置図(1/500以上)
  • 2面以上の断面図(1/200以上)
  • 平面図
  • 立面図
  • 承諾書
  • その他参考となる資料(床面積)

都市計画法53条許可申請が必要な区域

都市計画決定された都市計画施設(道路、公園等)の区域内

小城市では主に、都市計画道路にかかる区域が対象になります。配置図に朱書で都市計画道路を書き入れていただきます。

※小城市では現在、土地区画整理事業、市街地再開発事業等はありません。

 

都市計画区域

一体の都市として総合的に整備し、開発し、および保全する必要がある区域

 

小城市(全域)

・非線引き

・用途指定なし

 

建築基準法第22条区域

建築基準法第22条指定区域内の建築物は、通常の火災を想定した火の粉による火災の発生を防止するため屋根を不燃材等でふかなければなりません。

また、木造建築物等は、延焼のおそれのある部分の外壁を準防火構造(土塗り壁等)とする必要があります。

建築基準法第 22条区域一覧

適用区域 対象区域 区域図
小城町  
対象区域(県告示)(PDF:132KB)
 

法22条区域図(小城)(PDF:609KB)

三日月町

法22条区域図(三日月)(PDF:1.58MB)

牛津町

法22条区域図(牛津)(PDF:1.37MB)

 

開発行為許可

都市計画区域内における開発面積が1,000平方メートル以上3,000平方メートル未満の開発行為は、市開発行為に関する指導要綱に基づく届け出が必要です。

また、都市計画区域内で3,000平方メートル以上の開発を行う場合は、市の副申を添付後、県への申請が必要です。

 

問い合わせ

小城市役所 まちづくり推進課(東館1階)
〒845-8511 佐賀県小城市三日月町長神田2312番地2
電話番号:0952-37-6121 ファックス番号:0952-37-6165
メール:machidukuri@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

ご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

アンケート

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

※返答をご希望される場合は、お名前、ご連絡先をご記入ください。

もどる ページトップへ

HOME

メニューのご案内