文字サイズ変更

大人の風しん予防接種

更新日:2016年 04月 14日

妊婦、特に妊娠初期の女性が風しんに感染すると、難聴や心疾患、白内障、発達障害などの「先天性風しん症候群」の赤ちゃんが生まれてくる可能性があります。
小城市では、「先天性風しん症候群」の発生を予防し、将来も安心して妊娠・出産できるように、妊娠を予定または希望している方に風しんの予防接種費用を助成します。また、妊娠中は予防接種が受けられないため、妊婦の同居者に予防接種費用を助成します。

  風しん予防接種チラシ(ワード:31KB)

対象者

  1.  妊娠を予定または希望する女性(将来に備えて予防接種を希望する女性を含む)
  2.  風しん抗体価が低い(HI抗体価16倍以下 )妊婦の同居者(夫等)

 ※ただし、下記の方は対象となりません。

  • 明らかな風しん罹患歴がある方
  • 風しんまたは麻しん風しんの予防接種を受けたことがある方
  • 抗体検査を受けて抗体がついている方
  • 平成25年度以降、すでに助成を受けた方
     

助成内容

MR(麻しん風しん混合)ワクチン、または風しんワクチンの予防接種にかかる費用。
※助成回数は1人1回のみです。

 

助成期間

平成25年7月1日〜平成29年3月31日  (左記以降は全額自己負担になります)

 

助成方法

  1.  市役所健康増進課に申請し、予診票の交付を受けます。
  2.  医療機関に予約し、予防接種を受けます。

※平日に手続きができない方は、健康増進課まで電話にてご相談ください。

 

申請書ダウンロード

風しん予防接種申請書(ワード:31KB)

 

申請時持参するもの

  • 印鑑
  • 免許証、保険証等(本人確認のため)
  • 母子手帳(妊婦の同居者のみ)
  • 抗体価16倍以下の方は証明書

 

接種時の注意事項

  • 女性の方は接種前1か月、接種後2か月は避妊する必要があります。
  • この予防接種は予防接種法に基づかない任意予防接種のため、万一健康被害が生じた場合は予防接種法に基づく救済措置ではなく、独立行政法人医療機器総合機構に基づく救済を受けることになります。

 

接種場所

県内の医療機関であれば接種できますが、一部の医療機関で接種できない場合もあります。
事前に医療機関にご確認ください。

【接種できる市内の医療機関(要予約)】 

医療機関名 住所 電話番号
伊東医院 小城町278 73-3235
豊田医院 小城町畑田2186-7 72-2031
やなぎしまこども医院 小城町549-1 73-3666
高橋内科 小城町晴気200-3 72-1100
酒井内科クリニック 小城町617-12 71-1377
野田好生医院 小城町栗原5-4 72-3232
ひらまつ病院 小城町815-1 72-2111
小城市民病院 小城町松尾4100 73-2161
江口病院 三日月町金田1054-2 73-3083
古賀医院 三日月町長神田2335-5 73-2067
ひろおか内科・神経内科クリニック 三日月町久米1295-2 73-8022
坂田クリニック 三日月町久米2155-2 72-1151
いなだ小児科・アレルギー科 三日月町長神田2173-3 72-7800
まなべ消化器内科クリニック 三日月町長神田2173-4 72-3636
しまうちクリニック 牛津町勝1499-1 66-6036
村岡内科医院 牛津町牛津734-1 66-3750
徳富医院 芦刈町三王崎316-3 66-1547
百武整形外科医院 芦刈町三王崎175 66-5335

 

 

問い合わせ

小城市役所 健康増進課 (西館1階)
〒845-8511 佐賀県小城市三日月町長神田2312番地2
電話番号:0952-37-6106 ファックス番号:0952-37-6162
メール:kenkouzoushin@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

ご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

アンケート

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

※返答をご希望される場合は、お名前、ご連絡先をご記入ください。

もどる ページトップへ

HOME

メニューのご案内