文字サイズ変更

平成27年度から軽自動車税の税額が変わります!

更新日:2015年 04月 07日

地方税法の改正により、軽自動車税の税額が平成27年度から変更になります。

 

原動機付自転車、小型特殊自動車、二輪の軽自動車および小型自動車 

(単位:円)

区分・排気量等 平成27年度まで 平成28年度から
原動機付自転車 50cc以下(ミニカー除く) 1,000 2,000
50cc超~90cc以下 1,200 2,000
90cc超~125cc以下 1,600 2,400
三輪以上で20cc超~50cc以下
(ミニカー)
2,500 3,700
小型特殊自動車 農耕用等
(トラクター、コンバインなど)
1,600 2,400

その他

(フォークリフト、ショベルローダーなど)

4,700 5,900
二輪の軽自動車 125cc超~250cc以下 2,400 3,600
二輪の小型自動車 250cc超 4,000 6,000

※平成27年度から予定されていた上記車種の税額変更については、地方税法の改正により平成28年度からに延期されました!

 

四輪以上および三輪の軽自動車

 (単位:円)

区分・排気量等 現行 改正後(1)
(平成27年度以降
適用)
改正後(2)
(平成28年度以降
順次適用)
四輪以上のもの
(660cc以下)
乗用 自家用 7,200 10,800 12,900
営業用 5,500 6,900 8,200
貨物 自家用 4,000 5,000 6,000
営業用 3,000 3,800 4,500
三輪 50cc超~660cc以下 3,100 3,900 4,600
  • 平成27年3月以前に初度検査を受けた車両は、初度検査を受けてから13年を超えるまでは現行の税額のままです。
  • 改正後(1)の税額は、初度検査年月* が平成27年4月以降の車両が対象です。
  • 改正後(2)の税額は、平成28年度以降、初度検査年月から13年を越えた翌年度から順次適用されていきます。
  • 来年度から軽自動車税の税額が一律ではありませんのでご注意ください。

(注)初度検査年月とは、運輸支局(または軽自動車検査協会)に初めて登録申請し受理された年月(登録年月)のことで、車検証(自動車検査証)に記載されています。

 

税額変更の例(軽四輪 乗用・自家用の場合)

(1)初度検査年月が平成14年以前の車両

⇒平成27年度までは7,200円、平成28年度から12,900円。

(2)初度検査年月が平成15年~平成27年3月の車両

⇒平成28年度までは一律7,200円。その後初度検査から13年を越えた車両は、その翌年度から12,900円。

(3)初度検査年月が平成27年4月以降の車両

⇒平成27年度から10,800円(注)。その後初度検査から13年を越えた車両は、その翌年度から12,900円。

(注)平成27年4月1日登録の車両は平成27年度から、4月2日以降登録の車両は平成28年度から課税されます。

 

▼詳細については、下記関連ファイルをご覧ください。▼

 

 

問い合わせ

小城市役所 税務課 (西館1階)
〒845-8511 佐賀県小城市三日月町長神田2312番地2
電話番号:0952-37-6103 ファックス番号:0952-37-6161
メール:zeimu@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

ご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

アンケート

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

※返答をご希望される場合は、お名前、ご連絡先をご記入ください。

もどる ページトップへ

HOME

メニューのご案内