文字サイズ変更

平成28年度保育料をお知らせします

更新日:2016年 06月 06日

平成28年度保育料をお知らせします

平成27年4月から子ども・子育て支援新制度が始まりました。幼稚園、保育園、認定こども園等を利用する場合の保育料(利用者負担額)をお知らせします。

なお、保育料についての詳細は保育幼稚園課までお問い合わせください。

平成28年度小城市保育料基準表(PDF:102KB)

 

保育料の算定方法

新制度では、保育料算定が所得税額から市民税所得割額(保護者の所得割額の合算)に変更となります。そのため、市の税情報に基づいて算定します。ただし、小城市に転入されて税情報がない方については、必要に応じて市町村民税所得割額がわかるもの(市町村民税額決定通知書、納税通知書、所得(課税)証明書等)を提出していただくことになります。(単身赴任、海外居住等その他の世帯の方につきましても算定資料が必要となります。)

市民税所得割額は、6月頃に市から通知される「給与所得等に係る市民税・県民税特別徴収税額の決定・変更通知書」または「市民税・県民税 納税通知書」で確認できます。調整控除以外の税額控除(住宅借入金特別控除、配当控除、外国税額控除、寄附金税額控除等)は適用されません。また、平成26年度までの保育料算定にあたっては、年少扶養控除および16~18歳までの特定扶養控除廃止前の旧税額を適用していましたが、平成27年度からは、市民税所得割額に算定根拠が変わることから、国の基準に合わせ、適用されなくなります。

 

保育料の決定時期

4月~8月分については前年度、9月~翌年3月分は当年度の市民税所得割額をもとに保育料を決定します。

【平成28年度の保育料算定時の切替時期の例】

4月~8月分:平成27年度の市民税所得割額に基づく保育料・・・平成28年4月中に通知

9月~3月分:平成28年度の市民税所得割額に基づく保育料・・・平成28年8月中に通知

 

その他

市が定める保育料以外に、上乗せ徴収や実費負担(3歳以上児の主食費、教材費等)を保護者に求めることができると法令に定められています。園によって、必要の有無や負担額が異なりますので、詳細は各園にお尋ねください。

 

 

問い合わせ

小城市役所 保育幼稚園課(西館1階)
〒845-8511 佐賀県小城市三日月町長神田2312番地2
電話番号:0952-37-6109 ファックス番号:0952-37-6162
メール:hoikuyouchien@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

ご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

アンケート

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

※返答をご希望される場合は、お名前、ご連絡先をご記入ください。

もどる ページトップへ

HOME

メニューのご案内