文字サイズ

背景色

議長あいさつ

更新日:2020年2月 5日

小城市議会議長 中島 正之

小城市議会議長 中島 正之

 

市民のみなさんにおかれましては、日ごろから議会活動に対し特段のご理解とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

昨年は全国各地で発生した集中豪雨や台風被害により日本経済に大きな影響を及ぼしました。小城市においても8月27日から28日にかけての集中豪雨により、家屋の浸水や道路の損壊、農業被害などの甚大な損害を被ったところであります。
このことは、私たちが、災害に対する備えの必要性を改めて痛感するとともに、一方では町内会関係者による独居高齢者の安否確認や市民団体のボランティア活動など、助け合い、支え合う『地域の力』の大切さを再認識することにもなりました。
小城市議会といたしましても、大臣、関係省庁および佐賀県選出国会議員へ補助金の増額・補助枠の拡充、災害対策になどについて要望活動を行い一定の成果をあげることができました。

また、小城市議会では、これまでに市議会だよりの発行、インターネットによるライブ中継やケーブルテレビによる議会放映、議員定数の削減等、議会改革に取り組んでまいりました。
これからも、『小城市議会基本条例』に掲げる理念のもと、開かれた議会を目指すとともに、市民のみなさんの声を十分お聞きし、活発な議論を重ね、市民のみなさんが安心して健やかに暮らせるまちづくりに向け、市議会の改革・活性化に引き続き全力を尽くしてまいる所存でございます。

結びに、市民のみなさんには、今後とも市議会の活動につきましてご理解とご指導を賜りますようお願い申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。

 

小城市議会議長 中島 正之

 

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

アンケートご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

閉じる