文字サイズ変更

誰でもできるわが家の耐震診断

更新日:2016年 09月 28日

2016年の熊本地震、2004年の新潟県中越地震、1995年の阪神・淡路大震災はいずれも活断層のずれによる直下型地震です。

直下型地震のはげしい揺れは、家屋を倒壊させるおそれがあります。

地震はいつ発生するかわかりません。地震に備えて、まずは自宅の耐震診断をしてみましょう。

 

自宅の耐震性能を診断してみましょう!

一般財団法人日本建築防災協会により、「誰でもできるわが家の耐震診断」が作成されています。

この耐震診断は、木造住宅の耐震診断・耐震改修を推進するため、一般の住宅の所有者、居住者が簡単に扱える診断法として作成されたものです。

また、住宅の所有者等が、自ら診断することにより、自宅の耐震性能の理解や耐震知識の習得ができるように配慮されており、技術者によるより専門的な診断を行う際の参考にすることを目的に作られています。

 

ぜひこちらを利用して、自宅の耐震性能を診断してみてください。

詳しくは、下記ホームページをご覧ください。

「誰でもできるわが家の耐震診断」(一般財団法人日本建築防災協会のホームページへリンク)

 

耐震改修工事を行った住宅に対する固定資産税の減額制度

建築物の耐震改修の促進を図るため、平成18年度税制改正により、耐震改修を行った住宅に対する固定資産税の減額制度が創設されました。

この制度は、平成18年1月1日から平成30年3月末までの間に一定の耐震改修工事を施し、かつ、改修を完了した日から3か月以内に市町村に申告したものに限り、一定期間、当該住宅にかかる固定資産税額の2分の1を減額するものです。

耐震改修工事を行った住宅に対する固定資産税の減額制度(小城市ホームページ内の別ページへリンク)

 

参考リンク

小城市地域防災計画(第3編(地震・津波災害対策)PDF(5.63)MB)

 

 

小城市役所 建設課 (東館1階)
〒845-8511 佐賀県小城市三日月町長神田2312番地2
電話番号:0952-37-6120 ファックス番号:0952-37-6165

 

小城市役所 防災対策課 (西館2階)
〒845-8511 佐賀県小城市三日月町長神田2312番地2
電話番号:0952-37-6119 ファックス番号:0952-37-6163

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

ご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

アンケート

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

※返答をご希望される場合は、お名前、ご連絡先をご記入ください。

もどる ページトップへ

HOME

メニューのご案内