文字サイズ変更

農業委員・農地利用最適化推進委員を募集します(期間延長)

更新日:2017年 03月 07日

次のとおり委員の推薦、募集を行います。
意欲のある人の推薦、応募をお待ちしております。

※平成29年2月28日〆切としていましたが、応募者がありませんでしたので、期間を延長します。

受付期間

平成28年12月1日(木曜日)~平成29年3月30日(木曜日)

定員と募集方法

  • 農業委員 14人 (市内の農業者などからの推薦と一般募集)
  • 農地利用最適化推進委員 25人 (農業委員会が定めた区域の農業者などからの推薦と一般募集)

農業委員 農地利用最適化推進委員
区域 定数の内訳 農業委員会が定めた区域(※1)

小城市全域

(※2)

14人

(※3)

区域名 定数の内訳
旧小城町 9人
旧三日月町 6人
旧牛津町 4人
旧芦刈町 6人
資格 農業に関する識見があり、農地などの利用の最適化の推進に関する事項その他の農業委員会の所掌に属する事項に関しその職務を適切に行う事ができる人。 農地などの利用の最適化の推進に熱意と識見がある人。
主な業務内容
  • 農地の権利移動の許可、農地利用集積計画の決定、農地転用許可にあたって具申すべき意見の決定などを委員会に出席し、審議して決定する。
  • 農地利用最適化推進委員と連携して、担い手への農地利用の集積・集約化、遊休農地(荒廃農地)の発生防止・解消などの地域における現場活動を行う。
  • 担い手への農地利用の集積・集約化、遊休農地(荒廃農地)の発生防止・解消などについて、担当区域における現場活動を行う。
  • 必要に応じて委員会に出席し、推進委員として意見を行う。

(※1)農業委員会が定めた区域とは、上記表のとおりです。
(※2)農業委員については、農地利用最適化推進委員のような区域の指定はありません。
(※3)農業委員の構成要件として、以下の要件が付されています。
1:過半数を認定農業者とする必要があります。
2:年齢・性別などが著しく偏らないように配慮することとなっています。
(女性・青年の登用促進が求められていますので、女性・青年の積極的な推薦、応募をお願いします)

資格

次の要件を満たす人

  • 市内に住所のある人を基本としますが業務の遂行などに支障がなければ市外に住所のある人も可。
  • 推薦・応募する日に満20歳に到達している人。
  • 小城市暴力団排除条例に規定する暴力団などでない人。

任期

平成29年7月20日~平成32年7月19日

報酬(年額)

  • 農業委員 312,000円
  • 農地利用最適化推進委員 162,000円

※報酬と別に現地調査など活動実績に応じて旅費が支払われます。

推薦・応募方法

推薦・応募用紙に記載の上、持参または郵送で提出してください。

※書類は返却できませんので、ご注意ください。

推薦・応募用紙はこちらから

農業委員 応募用紙(PDF:75KB)

農業委員 推薦用紙(PDF:106KB)

農地利用最適化推進委員 応募用紙(PDF:74KB)

農地利用最適化推進委員 推薦用紙(PDF:104KB)

推薦・応募用紙提出先

〒845-8511 小城市役所 小城市農業委員会事務局宛

 

 

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

ご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

アンケート

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

※返答をご希望される場合は、お名前、ご連絡先をご記入ください。

もどる ページトップへ

HOME

メニューのご案内