文字サイズ変更

小城市犯罪被害者等の支援について

更新日:2017年 04月 01日

小城市犯罪被害者等支援について

市では、犯罪に巻き込まれた人を支援するため、小城市犯罪被害者等支援条例を制定しました。

条例は、犯罪の被害に遭われた方の被害の回復や、軽減に努めていくことを目的としています。

見舞金の支給

市内に住所を有し、犯罪被害に遭われた方またはその遺族に経済的負担の軽減を図るため、見舞金を支給します。

遺族見舞金

犯罪行為により死亡した人の遺族に対して、30万円の見舞金を支給します。

遺族見舞金の支給を受けようとする人は、申請書に必要事項を記入し、下記の書類を添えて提出してください。

対象者となるのは、犯罪行為が行われた時から引き続き市内に住んでいる人に限ります。

遺族見舞金を受け取ることができるのは、犯罪被害による死亡した人の配偶者または、子・父・母・孫・祖父母および兄弟姉妹です。

申請書

  小城市犯罪被害者等見舞金(遺族見舞金)支給申請書

添付書類

  • 犯罪行為により死亡した人の死亡事実と死亡年月日を証明する書類(死亡診断書、死体検案書等)
  • 見舞金の支給を受けようとする人の住民票の写し
  • 犯罪行為により死亡した人との続柄に関する戸籍の謄本

傷害見舞金

犯罪行為により傷害を受けた人(医師の診断により全治1か月以上の治療を要するものに限る。)に対して、10万円の見舞金を支給します。

傷害見舞金の支給を受けようとする人は、申請書に必要事項を記入し、下記の書類を添えて提出してください。

対象となるのは、犯罪行為が行われたときから引き続き市内に住んでいる人に限ります。

申請書

小城市犯罪被害者等見舞金(傷害見舞金)支給申請書

添付書類

  • 傷害を受けた日、治療に要する期間および傷害の状態に関する医師の診断書
  • 見舞金の支給を受けようとする人の住民票の写し

 

 

 

 

問い合わせ

小城市役所 社会福祉課 (西館1階)
〒845-8511 佐賀県小城市三日月町長神田2312番地2
電話番号:0952-37-6107 ファックス番号:0952-37-6162
メール:fukushi@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

ご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

アンケート

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

※返答をご希望される場合は、お名前、ご連絡先をご記入ください。

もどる ページトップへ

HOME

メニューのご案内