文字サイズ変更

さが幕末維新150年記念事業シンポジウム

更新日:2017年 11月 13日

「小城鍋島400年-明治維新への道-」

    交流展 記念シンポジウムチラシ(JPEG)

江戸時代、小城鍋島家は、1617(元和3)年、初代藩主となる鍋島元茂が領地と家臣を譲り受け成立しました。7万3000石の小城藩は蓮池藩、鹿島藩とともに、佐賀本藩を支える立場をとります。

本シンポジウムでは、小城鍋島家成立の過程を明らかにし、佐賀藩内での小城藩の立場を考え、幕末・維新期にどのような影響を与えたかを考えます。

 

 

 

 

日時・場所

11月23日(木曜日・祝日)  13時~14時45分

ゆめぷらっと小城 天山ホール (小城市小城町253-21/0952-37-6601)

 内 容

第1部 シンポジウム

基調講演

「小城鍋島400年-明治維新への道-」

佐賀大学地域学歴史文化研究センター准教授  伊藤昭弘氏

パネリスト

「勝茂と元茂、直正と直虎」

公益財団法人 鍋島報效会 徴古館主任学芸員  富 田 絋 次 氏

「柴田花守と明治維新」

佐賀大学地域学歴史文化研究センター講師  三ツ松  誠 氏

第2部 市民劇

「永遠の月星」 の上演  

※シンポジウム終了後 (15時~16時30分)

 

主催:小城市教育委員会   

問合せ先:小城市文化課 (電話番号:0952-71-1132)

 

 


問い合わせ

小城市役所 文化課/梧竹記念館/歴史資料館
〒845-0001 佐賀県小城市小城町158番地4(桜城館内)
電話番号:0952-73-8809/0952-71-1132(平日、土、日 8時30分〜17時15分) ファックス番号:0952-71-1145
メール:bunka@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

ご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

アンケート

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

※返答をご希望される場合は、お名前、ご連絡先をご記入ください。

もどる ページトップへ

HOME

メニューのご案内