文字サイズ

背景色

平成30年度佐賀大学・小城市交流事業特別展 「千葉の城・鍋島の城-小城武士の本拠を探る-」

更新日:2019年11月 6日

佐賀県のほぼ中央部に位置する小城は、中世には肥前千葉氏の本拠地として、近世には小城鍋島藩の藩府として発展しました。本展示会では、中世(12世紀末期~16世紀末期)に小城地方を支配した武士たちの居城と居館に注目し、室町時代中頃に肥前の政治的中心にあった千葉氏の拠点「千葉城(別名:祇園岳城、牛頭城)」の成立と繁栄を考えます。

また、近世以降、鍋島氏によって造営された小城藩の中心地の発展などにも注目し特徴を語る諸資料を時代変遷に合わせて展示します。

佐大交流特別展チラシ表面

 

チラシをダウンロード【PDF:2.7MB】

 

 

会期

平成30年11月2日(金曜日)~平成30年12月16日(日曜日)

 

開館時間

9時~17時

 

開催場所

佐賀県小城市小城町158番地4
小城市立歴史資料館(桜城館内)
ここから小城市立歴史資料館展示スケジュールページへ

 

入場料

無料

 

休館日

毎週月曜日

 

展示作品

カット龍造寺隆信坐像 北浦遺跡出土遺物(資料11-4) 水箇江城図

龍造寺隆信坐像
白石町陽興寺所蔵

北浦遺跡出土遺物
(千葉城北側)

水箇江城図
多久市郷土資料館所蔵

 

 

問い合わせ

小城市役所 文化課/梧竹記念館/歴史資料館
〒845-0001 佐賀県小城市小城町158番地4(桜城館内)
電話番号:0952-73-8809/0952-71-1132(平日、土曜日、日曜日 8時30分から17時15分まで) ファックス番号:0952-71-1145
メール:bunka@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

アンケートご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

閉じる