文字サイズ

背景色

妊娠を希望する女性または風しん抗体価が低い妊婦と同一世帯の人へ

更新日:2020年3月 5日

【助成対象】

  1. 風しん抗体検査
    (1)小城市に住民票があり風しん抗体検査を受けたことがない人のうち、風しんに感染したり風しん等予防接種の接種履歴がなく、妊娠を希望する女性。(現在妊娠中や妊娠の可能性がある人は不可。接種前1カ月および接種後2カ月は避妊が必要。)
    (2)風しん抗体価が低い※2妊婦と同一世帯の方(昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までに生まれた男性、未就学児は除く)
  2. 風しん等予防接種
    上記に該当し、風しん抗体価が低い人。

 

【助成内容】

県内の指定医療機関(リンク)で

  1. 風しん抗体検査・・・1人1回無料
  2. 風しん等予防接種・・・1人1回無料

 

【助成(接種)期間】

平成31年(2019)年4月1日(月曜日)から令和2年(2020)年3月31日(木曜日)まで

 

【助成方法】

1.風しん抗体検査 、2.風しん等予防接種ともに小城市役所の健康増進課窓口(7番)に事前申請が必要です。

  • 持ってくるもの:本人が確認できるもの(運転免許証等)、妊婦と同一世帯の方は母子健康手帳(妊婦の抗体価が低いことを証明できるもの)
  • 助成対象者は問診票・予診票等を受け取ります。

医療機関に予約してから問診票を持参し、検査を受けに行きます。
抗体価が低い人は医療機関に予約し、予診票を持参の上、予防接種を受けます。
※市役所で渡した書類を持参せずに医療機関へ行った場合は助成の対象になりません。


※1「先天性風しん症候群」とは
妊娠初期の妊婦が風しんに感染すると胎児が白内障や、心疾患、難聴などの障害を持った赤ちゃんが生まれる可能性があります。
※2 風しん抗体価が低いとは
HI法16倍以下または、HI法16倍以下相応。

 

関連ファイル

 

問い合わせ

小城市役所 健康増進課 (西館1階)
〒845-8511 佐賀県小城市三日月町長神田2312番地2
電話番号:0952-37-6106 ファックス番号:0952-37-6162
メール:kenkouzoushin@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

アンケートご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

閉じる