文字サイズ

背景色

農業次世代人材投資資金

更新日:2019年6月 3日

農業を始める方を応援するため、農業次世代人材投資資金事業が実施されています。次世代を担う農業者を目指し、下記要件を満たす方の、新規就農後の経営が軌道に乗るまでの間を支援するため、資金を交付します。
※平成29年度より事業名が、「青年就農給付金」から「農業次世代人材投資資金」へと変更になっています。

内容

経営リスクを負って新規就農する方に、年間最大150万円を給付します。(最長5年間)

 

主な要件

  • 独立・自営就農時の年齢が50歳未満であること
  • 農地の所有権または利用権を有していること
  • 主な農業機械・施設を自ら所有し、または借りていること
  • 生産物や生産資材等を自らの名義で出荷・取引していること
  • 農産物等の売上げや経費の支出などの経営収支を自らの名義の通帳および帳簿で管理していること
  • 青年等就農計画の認定を受けていること
  • 農業経営開始5年後までに農業で生計が成り立つこと
  • 人・農地プランに中心となる経営者として位置づけられ、または位置づけられることが確実と見込まれること、あるいは農地中間管理機構から農地を借り受けていること
  • 生活費の確保を目的とした国の他の事業による給付を受けていないこと
  • 青年新規就農者ネットワーク「一農ネット」に加入していること

 

主な交付停止要件

  • 資金を除いた交付対象者の前年の所得が350万円以上である場合
    
  • 青年等就農計画等を実行するための適切な就農を行っていないと市町村が判断した場合
  • 交付3年目を迎える時点で行われる中間評価において、重点的な指導を実施しても経営の改善が見込みがたいと判断された場合

 

主な返還要件

  • 交付期間終了後、交付期間と同期間以上、営農を継続しなかった場合

 

 

 

 

問い合わせ

小城市役所 農林水産課 (東館1階)
〒845-8511 佐賀県小城市三日月町長神田2312番地2
電話番号:0952-37-6125 ファックス番号:0952-37-6166
メール:nourinsuisan@city.ogi.lg.jp

 佐賀中部農林事務所 農政課 
 電話:0952-31-3282

 佐城農業改良普及センター
 電話:0952-45-8888

 佐賀県 農産課 
 電話:0952-25-7118

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

関連情報へのリンク

アンケートご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

閉じる