文字サイズ

背景色

【市長メッセージ】8月の豪雨で被災された市民の皆さまへ

更新日:2020年1月16日

8月27日から28日にかけて九州北部地方は、記録的な豪雨に見舞われ、本市においても土砂災害、床上・床下浸水、農作物の被害等が広範囲にわたり発生いたしました。

被災された市民の皆様に心からお見舞い申し上げます。

また、災害発生後、即座に復旧作業にあたっていただきました各地区消防団員をはじめ、関係者の皆様、ボランティアにお越しいただいた皆様に心からお礼申し上げます。

市内の被害の状況は、8月31日現在、死者、行方不明者はなく、住宅等の被害が、全壊1棟、半壊1棟、一部損壊2棟、床上浸水67棟、床下浸水229棟、その他生活基盤施設、農業施設等の被害が多数となっております。

市では、全力をあげて被災された皆様の状況把握、対応に努めております。
そして、なにより被災された皆様が1日も早く、安心して生活できるように、職員と一丸となって取り組んでまいります。

 

小城市長  江里口 秀次

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

アンケートご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

閉じる