文字サイズ変更

市民協働をすすめるための行動指針

更新日:2012年 10月 11日

   3月30日(月) 『市民協働をすすめるための行動指針』が完成しました。
この日、市民協働指針策定懇話会(本村初磨会長以下8名)から、市長ヘ報告が行われました。
   この指針は、平成19年度から2か年にわたり、市民アンケートやパブリックコメント、計8回議論を重ね、創り上げられたものです。

  • 指針の策定経緯はこちらから≫≫≫ 


   まちづくりや地域の課題を解決する最も身近で効果的な手段として、行動を起こし、取り組みを始めてみませんか?この指針を読んで、少しでも“協働”について考え、理解を深めていただければと思います。
   小城市のことを一緒に考えて行きましょう!

 

協働とは・・
市民や社会を構成する多様な団体と行政が、責任と役割分担を相互に自覚し補完・協力しながら、
対等の関係でよりよい地域、社会づくりといった共通の目的を達成するために連携して活動することです。

 

市民協働をすすめるための行動指針

 

『市民協働をすすめるための行動指針ダイジェスト版』

  

 ※本指針策定にあたっては、炎博記念地域活性化事業の補助を受けています。

 

 

問い合わせ

小城市役所 企画政策課 (西館2階)
〒845-8511 佐賀県小城市三日月町長神田2312番地2
電話番号:0952-37-6115 ファックス番号:0952-37-6163
メール:kikaku@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

ご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

アンケート

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

※返答をご希望される場合は、お名前、ご連絡先をご記入ください。

もどる ページトップへ

HOME

メニューのご案内