文字サイズ

背景色

「~むかしの道具にみる~くらしのうつりかわり展」

更新日:2019年12月19日

歴史資料館企画展示室では、毎年恒例の「くらしのうつりかわり展」を開催します。

小城市内外の小学校3年生の社会科の授業でも活用していただいており、科学技術の進展を背景に、急速に成長を遂げた現代社会で日常生活のなかで当たり前に使っている炊飯器や洗濯機、電話機などの道具が、むかしはどのような形をしてどのようなはたらきをしていたのかを比較できる展示になっています。

また、むかしの生活道具を実際に触って体験することもでき、科学技術の変遷を分かりやすく学ぶことができる内容です。

ぜひ一度ご来場ください。

くらしのうつりかわり展チラシ

開催期間

令和元年12月21日(土曜日)~令和2年3月1日(日曜日)

開館時間

9時~17時

休館日

毎週月曜日、年末年始(12月29日~1月4日)、1月14日、2月11日

場所

小城市立歴史資料館企画展示室(桜城館2階)

 

 

問い合わせ

小城市役所 文化課/梧竹記念館/歴史資料館
〒845-0001 佐賀県小城市小城町158番地4(桜城館内)
電話番号:0952-73-8809/0952-71-1132(平日、土曜日、日曜日 8時30分から17時15分まで) ファックス番号:0952-71-1145
メール:bunka@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

アンケートご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

閉じる