文字サイズ

背景色

新型コロナウイルス感染症について

更新日:2020年3月18日

市民のみなさんにおかれましては、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。
感染症対策に努めていただくようお願いします。

日本語を話すことに慣れていない外国人の方は、こちらをクリックしてください。

 

次の症状がある人は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください

  • 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている。(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

高齢者や基礎疾患等のある人は、上記の状態が2日程度続く場合は帰国者・接触者相談センターへご相談ください。
※基礎疾患等のある人とは

  • 糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPDなど)の方や透析を受けている人
  • 免疫抑制剤や、抗がん剤等を用いている人

また、妊婦も高齢者や基礎疾患のある人と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターへご相談ください。

小城市を管轄する帰国者・接触者相談センター

佐賀中部保健福祉事務所(佐賀市八丁畷町1-20)
電話番号:0952-30-3622
受付時間:平日 8時30分から17時15分まで

 

センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。現在のところ「帰国者・接触者外来」のある医療機関は公表されていません。
マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

 

問い合わせ・電話相談窓口

  • 厚生労働省の電話相談窓口(コールセンター)
    電話番号 0120-565-653(フリーダイヤル)
    受付時間 9時から21時まで
     
  • 佐賀中部保健福祉事務所(佐賀市八丁畷町1-20)
    電話番号:0952-30-3622
    受付時間:平日 8時30分から17時15分まで
    (小城市を管轄する帰国者・接触者相談センター)
     
  • 佐賀県健康増進課
    電話番号 0952-25-7075
    受付時間:平日 8時30分から17時15分まで
     
  • 外国語対応の専用ダイヤル
    電話番号:092-687-5535

 

イベントの開催に関する国民のみなさんへのメッセージ 令和2年2月20日(厚生労働省ホームページより)

新型コロナウイルスの感染の拡大を防ぐためには、今が重要な時期であり、国民や事業主のみなさん方のご協力をお願いします。

最新の感染の発生状況を踏まえると、例えば屋内などで、お互いの距離が十分にとれない状況で一定時間いることが、感染のリスクを高めるとされています。

イベント等の主催者においては、感染拡大の防止という観点から、感染の広がり、会場の状況等を踏まえ、開催の必要性を改めて検討していただくようお願いします。なお、イベント等の開催については、現時点で政府として一律の自粛要請を行うものではありません。

また、開催にあたっては、感染機会を減らすための工夫を講じていただきたい。例えば、参加者への手洗いの推奨やアルコール消毒薬の設置、風邪のような症状のある方には参加しないよう依頼することなど、感染拡大の防止に向けた対策の準備をしていただきたい。

国民のみなさんにおいては、風邪のような症状がある場合は、学校や仕事を休み、外出を控えるとともに、手洗いや咳エチケットの徹底など、感染拡大防止につながる行動にご協力をお願いします。特に高齢の方や基礎疾患をお持ちの方については、人込みの多いところはできれば避けていただくなど、感染予防に御注意いただくよう、お願いします。

そのためには、学校や企業、社会全体における理解に加え、生徒や従業員の方々が休みやすい環境整備が大切であり、テレワークや時差通勤も有効な手段であります。関係のみなさんのご協力をお願いします。

なお、新型コロナウイルス感染症の今後の感染の広がりや重症度を見ながら適宜見直すこととしています。

 
現時点での、佐賀県が主催・共催するイベント等についての考え方(令和2年2月25日現在)

※この考え方は、本日(令和2年2月25日)現在のものであり、今後、本県や国内・近県での感染の状況、国の対応なども踏まえ、見直すこともあります。

一律に、中止・延期・規模縮小・時間短縮等はしない。

その必要性及び以下の事項を踏まえ、個別に判断するものとする。

≪ 考慮する事項 ≫

  • 開催時期の感染状況の見通し
  • 開催時期(この時期に実施する必要があるか)
  • 開催規模(参加人数、開催期間、同一空間での滞在時間等)
  • 開催地(県外または県内)
  • 開催場所(屋外または室内、換気の状態、参加者同士の密度)
  • 参加者の特性(特定または不特定多数、全国からまたは県内から、高齢者や妊婦、基礎疾患の有無等)
  • 開催効果(参加者が集まるか、情報発信になるか) 等

開催する場合は、感染予防のために、

  • 発熱や風邪のような症状のある方には参加を見合わせるよう事前に周知
  • 参加者へのマスク着用、手洗い、咳エチケットの推奨
  • 会場入口にアルコール消毒液の設置
  • 会場の定期的な換気

などの対応を行う。

問い合わせ

小城市福祉部健康増進課
電話番号:0952-37-6106
受付時間:平日 8時30分から17時15分まで

佐賀県健康福祉部健康増進課
電話番号:0952-25-7075
受付時間:平日 8時30分から17時15分まで

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

アンケートご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

閉じる