文字サイズ

背景色

店舗休業支援金(5万円給付金)

更新日:2020年6月22日

お店を休んだ、時間短縮営業をした飲食店等に5万円を給付します

佐賀型店舗休業支援金(4月22日から5月6日まで、5月7日から5月20日まで)を受けた方に対し、5万円を給付します。(小城市への申請が必要です)

また、佐賀型店舗休業支援金(4月22日から5月6日まで)が受けられなかった方(通常の営業時間が5時から20時までの時間内であるため、休業しても対象とならなかった方)に対し、5万円を給付します。

支給対象者・要件

小城市に店舗などがある事業者で、1または2に該当するもの

  1. 佐賀県のA、Bの支援金を受給した事業者など
    (それぞれ要件が異なります)
    A:佐賀型店舗休業支援金(4月22日から5月6日まで)
    B:佐賀型店舗休業支援金(5月7日から5月20日まで)
     
  2. 次のア、イのいずれも満たす食事提供施設(小城市の要件)
    ア:通常の営業時間が5時から20時までの間である飲食店、料理店、喫茶店などの食事提供施設(テイクアウト・デリバリーは20時を超えても可)
    イ:原則として、令和2年4月22日から令和2年5月6日まですべての期間、休業または営業時間短縮を行った食事提供施設

※暴力団などに関与していないことが必須要件です。

※市税完納の条件を削除しました。

  佐賀県 小城市 合計
Aに該当 ○(15万円) ○(5万円) 20万円
Bに該当 ○(15万円) ○(5万円) 20万円
2に該当 × ○(5万円) 5万円

申請方法

郵送をお願いします
〒845-8511  小城市三日月町長神田2312-2(東館1階)
小城市役所商工観光課

【 注意事項】
FAXは文字が読めなくなる場合があるので使用しないでください。

現在、市の窓口はたいへん混雑しており、「3密」になる危険があります!
コロナウイルス感染症拡大防止のため、郵送での提出にご協力よろしくお願いします。

申請期間

令和2年5月11日から7月31日まで

申請に必要な書類

  1. 様式第1号 小城市店舗休業支援金交付申請書
  2. 佐賀型店舗休業支援金事業の決定通知の写し
  3. 2.の写しがない場合は、(1)休業又は営業時間短縮の状況がわかる書類、 (2)緊急事態措置以前から営業活動を行っていることがわかる書類
  4. 振込先の通帳の写し(通帳の表と1ページ目(銀行名・支店名・フリガナ・口座番号が記載されたページ)

申請書類 様式第1号

様式1 店舗休業支援金交付申請書( pdf : 105キロバイト

申請の手引き

店舗休業支援金 申請申請の手引き( pdf : 296キロバイト)

問い合わせ

小城市役所 商工観光課 (東館1階)
〒845-8511 佐賀県小城市三日月町長神田2312番地2
電話番号:0952-37-6129 ファックス番号:0952-37-6166
メール:shoukoukankou@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

閉じる