文字サイズ

背景色

小城市空き店舗リノベーション事業補助金

更新日:2020年10月 9日

小城市が策定した牛津地域拠点地区都市再生整備計画に位置づけるエリアの空き店舗等を活用して事業をされる人に、改修費を補助します。

※空き店舗等・・・元の店舗が閉鎖あるいは既存のテナントが退店して、その後入居営業するテナントが決まっていない状態の店舗、事務所、倉庫及び大規模小売店舗立地法(平成10年法律第91号)第2条第2項に規定する大規模小売店舗のテナント

※令和3年3月22日(月曜日)までに改修工事を完了し、実績報告書を市に提出できる事業が対象です。

補助事業者

公募し、採択された空き店舗等で事業を開始しようとする人。ただし、整備計画に位置付けるエリアでの移転を除きます。

補助対象経費等

補助対象経費 補助限度額等

改修費

工事請負費(用地取得費、造成費及び建築手続費を除く。)及び設備費(建物に附帯するものを対象とし、備品等の動産は含まない。) ただし、消費税及び地方消費税を除く。

補助対象経費の2/3以内とし、200万円/件を限度とする。

対象地区

対象地区を定めていますので、リンク先の図面で確認してください。

募集期間

令和2年10月9日(金曜日)から令和2年11月6日(金曜日)まで
※先着順ではありません。

応募方法

小城市空き店舗リノベーション事業補助金交付要綱及び小城市空き店舗リノベーション事業募集要項を確認のうえ、申請書に関係書類を添付して小城市都市計画課まで提出してください。

申請書類

空き店舗リノベーション事業補助金交付申請書(Word:21.5 KB)

〈添付書類〉

(1) 事業計画書
(2) 補助事業者の定款又はこれに準ずるもの
(3) 補助事業者が納税義務者の場合は、市税の納税証明書又は納税を確認できるもの
(4) 空き店舗等の賃貸借又は売買契約書の写し、付近の見取図、建物平面図
(5) 工事見積書、工事仕様書、工事関係図面
(6) 工事着工前写真
(7) 建築確認を必要とするものについては、確認済証の写し
(8) 見積り合わせや入札等の実施を確認できる書類
  ※交付申請の時点で提出できない場合は、実績報告で提出すること
(9)  その他参考資料
  法人の場合:商業登記簿謄本、定款、規約、過去2年分の決算書等
  個人の場合:住民票、代表者の履歴書、過去2年分の決算書又は所得証明書等

問い合わせ

小城市役所 都市計画課(東館1階)
〒845-8511 佐賀県小城市三日月町長神田2312番地2
電話番号:0952-37-6121 ファックス番号:0952-37-6165
メール:toshikeikaku@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

閉じる