文字サイズ

背景色

【新型コロナ】夏に向けての3密対策について(6月5日更新)

更新日:2020年6月 5日

これから夏を迎えるにつれて、さらに湿度も気温も上がります。そうなると、気になるのが熱中症です。熱中症は屋外ばかりではありません。屋内でも熱中症に気をつける必要があります。
 

夏に向けての3密対策のポイント

暑いときは無理をせず、我慢をせず、エアコンを利用しつつ、それでも換気を忘れないようにしましょう。

  • 家庭用のエアコンは換気機能がほとんどありません。30分ごとに2から3分程度、こまめに換気をしましょう。
  • 2方向に窓があれば2方向開けて風の流れをつくりましょう。
  • 窓がひとつの場合は、部屋のドアを開けて台所の換気扇をまわすと風の流れがつくれます。

熱中症予防行動のポイント

  • エアコンを活用し、暑さを避けましょう。
  • 人との距離を十分に(2m以上)とって、適宜マスクをはずしましょう。
  • のどが渇く前にこまめに水分補給をしましょう。
  • 体温測定など、日ごろから健康管理をしましょう。
  • 暑くなり始めの時期から適度な運動を行い、暑さに備えた体作りをしましょう。

夏に向けての3密対策と熱中症予防行動のポイント(佐賀県)【PDF:195KB】

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」における熱中症予防について(リンク:佐賀県ホームページ)

 

問い合わせ

小城市役所 健康増進課 (西館1階)
〒845-8511 佐賀県小城市三日月町長神田2312番地2
電話番号:0952-37-6106 ファックス番号:0952-37-6162
メール:kenkouzoushin@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

閉じる