文字サイズ

背景色

小城市立歴史資料館・中林梧竹記念館 令和2年度「新収蔵品展」開催

更新日:2020年6月25日

2019年度に新たに発掘、寄贈などにより収集した資料のうち38点を紹介します。

市内遺跡の発掘調査の出土品では、弥生時代から江戸時代までの土器や器、保存処理を行った鹿の角などを展示しています。また、三日月町出身で著名な社会学者、高田保馬博士のご遺族から寄贈していただいた遺品を展示しています。旧制中学校時代の成績表やアルバム、家族(娘)の肖像画などの資料もあります。その他にも江藤新平書簡(複製)、鍋島直虎書簡、中林梧竹の書や石碑の拓本など貴重な資料を展示しています。

R2新収蔵品展ポスター画像

R2新収蔵品展展示風景

期間

令和2年6月13日(土曜日)から7月12日(日曜日)まで

場所

小城市立歴史資料館(企画展示室)

(佐賀県小城市小城町158‐4 桜城館2階)

開館時間

9時から17時まで

休館日

毎週月曜日

問い合わせ

小城市役所 文化課/梧竹記念館/歴史資料館
〒845-0001 佐賀県小城市小城町158番地4(桜城館内)
電話番号:0952-73-8809/0952-71-1132(平日、土曜日、日曜日 8時30分から17時15分まで) ファックス番号:0952-71-1145
メール:bunka@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

閉じる