文字サイズ

背景色

市立歴史資料館常設ミニ展示「小城の刀剣展」開催中です

更新日:2020年7月 9日

肥前刀工忠國の刀と西小路鍋島家伝来の脇差を展示

展示風景

今回のミニ展示でご紹介するのは、館所蔵の刀剣のうち、小城藩お抱えの刀工忠國の刀と西小路鍋島家伝来の脇差2振りです。

江戸時代、肥前の刀工が制作した刀剣は「肥前刀」と呼ばれ、優秀な刀工が制作した刀剣はつくりが豪壮で、姿、地肌、刃文いずれも優れていて高い評価を得ています。

展示する刀剣にも肥前刀としての格調高さが伺えます。ぜひご鑑賞ください。

会期

令和2年7月7日(火曜日)から8月2日(日曜日)まで

時間

9時から17時まで

休館日

毎週月曜日、祝日(7月23日、7月24日)

会場

小城市立歴史資料館常設展示室(桜城館2階)

問い合わせ

小城市役所 文化課/梧竹記念館/歴史資料館
〒845-0001 佐賀県小城市小城町158番地4(桜城館内)
電話番号:0952-73-8809/0952-71-1132(平日、土曜日、日曜日 8時30分から17時15分まで) ファックス番号:0952-71-1145
メール:bunka@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

閉じる