文字サイズ

背景色

ごみ収集作業時にマスクを外すことがあります。

更新日:2020年7月27日

環境省および厚生労働省より、マスク着用における熱中症を避けるため、屋外での作業などでは、人と十分な距離を確保できる場合には、適宜マスクを外すよう注意喚起があっております。

さらに、ごみ収集作業は、気温や湿度の高い中で負荷のかかる作業や運動を伴うため、熱中症のリスクが高くなると予想されます。

これにより、小城市廃棄物中継センターの作業員はマスクを外して収集作業等を行う場合もあります。

市民のみなさんにおかれましては、ご理解いただきますとともに、収集作業中の作業員にお声掛けいただく際は、感染防止対策のため、2メートル以上の距離を確保していただきますようご協力をお願いします。

今後のごみ収集作業の安定的な運営のため、ご理解のほどよろしくお願いします。

 

問い合わせ

小城市廃棄物中継センター
〒849-0302 佐賀県小城市牛津町柿樋瀬1174番地1
電話番号:0952-37-6145 ファックス番号:0952-66-1630
メール:chuukei@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

関連情報へのリンク

・【環境省】新型コロナウイルスに関連した感染症対策

  http://www.env.go.jp/saigai/novel_coronavirus_2020.html

・【環境省】産業廃棄物処理作業時等における熱中症対策について

  http://tosankyo.or.jp/archives/1725

閉じる