文字サイズ

背景色

「おどる梧竹さん~筆で奏でるリズム~」ー中林梧竹記念館 第2期収蔵品展開催ー

更新日:2020年9月11日

「梧竹が書く姿は舞を舞うようであった…」

梧竹は中国に渡った際、立ち書きを習得しました。日本帰国後もまるで踊っているかのように立ち書きを披露したと言われています。体全身を使って書かれた書は、生き生きとしていて今にも動き出しそうです。それは書く 「リズム」 に秘密があります。今回は梧竹の美しいリズムによって書かれた作品32点を紹介します。また、梧竹の書は “芸術” です。鑑賞する視点を変えれば、作品から音楽が流れてきます。梧竹が筆で奏でた点と線のメロディーをお楽しみいただければ幸いです。

おどる梧竹さんポスター おどる梧竹さん展示風景1

今回の展示では、梧竹さんと同じように立ち書きが体験できる「梧竹さんの立ち書き体験コーナー」を設けています。立ち書きの難しさを是非、体験してみてください。

おどる梧竹さん展示風景2

期間

令和2年9月5日(土曜日) から 12月27日(日曜日)まで

場所

小城市立中林梧竹記念館
(佐賀県小城市小城町158-4 桜城館2階)

開館時間

9時から17時まで

休館日

毎週月曜日および9月22日・23日、11月4日・24日

問い合わせ

小城市役所 文化課/梧竹記念館/歴史資料館
〒845-0001 佐賀県小城市小城町158番地4(桜城館内)
電話番号:0952-73-8809/0952-71-1132(平日、土曜日、日曜日 8時30分から17時15分まで) ファックス番号:0952-71-1145
メール:bunka@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

閉じる