文字サイズ

背景色

小城市立歴史資料館テーマ展 長崎街道と小城Ⅱ 「西の浪花 牛津」を開催しています

更新日:2021年6月 7日

 小城藩の港町(牛津新町)や長崎街道の宿場町(牛津宿)として栄えた牛津に

関する歴史資料を展示しています。牛津新町は小城藩初代鍋島元茂が寛永年間に

水夫の町として設けた港で年貢米を納める牛津御蔵が置かれていました。牛津新

町は大坂への年貢米の積み出し港に利用され、旅船や物産を運ぶ船の往来も盛ん

でした。牛津は江戸時代から明治時代にかけて有明海を利用した海上交通と長崎

街道が交差する政治・経済的に重要な拠点で、その賑わいは「西の浪花」と呼ばれ

ていました。

西の浪花 牛津

 

展示資料

  長崎御道中日記、鍋島直員書状、牛津御蔵床差図/江戸時代

  芝居演目/明治時代

展示風景

 展示風景 当時の賑わいを物語る貴重な資料がならんでいます。必見です!

小城市立歴史資料館テーマ展 長崎街道と小城II 「西の浪花 牛津」

と き

令和3年6月5日(土曜日)から8月1日(日曜日)まで

開館時間

9:00から17:00まで

ところ

小城市立歴史資料館 常設展示室(桜城館2階)

休館日

月曜日、7月22日・23日

展示案内( 文化課職員による展示案内を行います。)

とき: 6月26日(土曜日)、7月24日(土曜日)

時間:11:00と13:00の2回、15分程度行います。

入場料

無料

問い合わせ

小城市役所 文化課/梧竹記念館/歴史資料館
〒845-0001 佐賀県小城市小城町158番地4(桜城館内)
電話番号:0952-73-8809/0952-71-1132(平日、土曜日、日曜日 8時30分から17時15分まで) ファックス番号:0952-71-1145
メール:bunka@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

閉じる