文字サイズ

背景色

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(令和4年1月5日更新)

更新日:2022年1月11日

国では、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、さまざまな困難に直面した方々が、生活・暮らしの支援を受けられるよう、住民税非課税世帯等に対して、1世帯当たり10万円の現金を支給します。

※手続き方法や給付スケジュールなどの具体的な情報については、決まり次第ホームページや広報さくら等でお知らせします。しばらくお待ちください。

 

1  支給対象世帯

(1)非課税世帯:基準日(令和3年12月10日)において、小城市に住民登録があり、世帯全員の市町村民税均等割が非課税である世帯

(2)家計急変世帯:申請時点において、小城市に住民登録があり、新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減少し、(1)の世帯と同様の事情にあると認められる世帯

※なお、(1)(2)とも、住民税均等割が課税されている人の扶養親族等のみからなる世帯を除きます。

※住民税が課税されている人の扶養に入っており、扶養者とは別の住所で生活している世帯など

2  給付額

1世帯あたり10万円

※世帯の人数を問わず、1世帯当たり10万円

3  支給手続き方法

(1)の非課税世帯については、準備が整い次第お知らせを送付しますので、今しばらくお待ちください。

(2)の家計急変世帯については、申請が必要になります。

※詳細については、決まり次第お知らせしますので今しばらくお待ちください。

4  支給の時期

できるだけ速やかに支給できるよう準備を進めております。

決まり次第、お知らせします。

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金の制度に関するお問い合わせ

内閣府では、コールセンターを設置しています。制度全般に関することは下記番号にお問い合わせください。

フリーダイヤル番号:0120-526-145

受付時間:9時から20時(土日祝日含む)

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について(内閣府ホームページ)(外部リンク)

問い合わせ

小城市役所 社会福祉課 (西館1階)
〒845-8511 佐賀県小城市三日月町長神田2312番地2
電話番号:0952-37-6107 ファックス番号:0952-37-6162
メール:fukushi@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

閉じる