文字サイズ

背景色

感染対策の徹底をお願いします!

更新日:2022年9月12日

佐賀県内、小城市ともに感染者は増加と減少を繰り返しています。

県と市

※R4.8/1~8/31の感染状況です。

 

年代別感染者数は引き続き若い世代に多い傾向があります。

年代別

※R4.8/1~9/2の感染状況です。

引き続き、家族が感染した時や感染が疑われる場合は、次の点に注意し、家庭内での感染拡大を防ぎましょう。

家族が新型コロナウイルスに感染した時に注意したいこと

部屋を分ける:個室にしましょう。部屋を分けられない場合は2m以上の距離を保ったり仕切りの設置をしましよう。

窓をあけて換気:定期的に換気をしましょう。

マスクの着用:マスクを隙間なくフィットさせて正しく着用し、マスクを外した後は手洗いをしましょう。

こまめな手洗い、手で触れる部分を消毒:こまめに石鹸で手洗いし、アルコール消毒しましょう。また、ドアの取っ手、トイレや洗面台など共用部分を消毒しましょう。

汚れたシーツ・洋服を洗濯:手袋とマスクを着用し、家庭用洗剤で洗濯し完全に乾かしてください。

ごみは密閉して捨てましょう:鼻をかんだティッシュ等はすぐにビニール袋に入れ、室外に出すときは密閉して捨てましょう。

            家族が

 

日常生活の中で気を付けたい6つのこと

家庭内感染防止の第1歩は、外出先で自分が感染しないことです。

基本的な感染対策を行い、リスクのある行動を避け、自らが感染しないように心掛けましょう。

会食はマナーを守って!:飲食店や自宅でも、大皿・共用箸・大騒ぎ・大声は控えてマスク会食をしましょう。

こまめな手洗い・消毒:特に手洗い後・食事の後・外出後は手洗いと消毒を徹底しましょう。

マスクの着用:マスクは鼻までおおい、隙間なくフィットさせて正しく着用し、マスクを外した後は手洗いをしましょう。

こまめに換気:換気は30分ごとに数分程度、窓を全開にしましょう。

距離には気を付けて:距離が取れない場合はパーテーションを利用して、大声は控えましょう。

ワクチン接種を受けましょう:ワクチンはオミクロンにも有効です。ご自身の事情で接種できない方は、マスク着用・手洗い・三密を避けた生活をしましょう。

              コロナ感染症予防呼びかけ

 

問い合わせ

小城市役所 健康増進課 (西館1階)
〒845-8511 佐賀県小城市三日月町長神田2312番地2
電話番号:0952-37-6106 ファックス番号:0952-37-6162
メール:kenkouzoushin@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

閉じる