文字サイズ

背景色

令和4年度第一期収蔵品展「額の名品」を開催しています

更新日:2022年4月22日

 小城市立中林梧竹記念館では令和4年度第一期収蔵品展「額の名品」を開催しています。

 中林梧竹は小城出身の書家で、明治から大正にかけて活躍し多くの作品を残しています。

 今回は、記念館の収蔵品展から「額の名品」を選び展示しています。額に見る梧竹の

 文字の造形美をご堪能ください。

 額の名品

期  間   令和4年4月23日(土曜日)から7月31日(日曜日)

場  所   小城市立中林梧竹記念館(佐賀県小城市小城町158-4桜城館2階)

開館時間  9時から17時まで

休館日  毎週月曜日、4月29日、5月3・4・6日、7月18・19日 ※5月5日子どもの日は開館します。

入場料  200円 ※大学生以下無料

 

問い合わせ

小城市教育委員会 文化課/梧竹記念館/歴史資料館
〒845-0001 佐賀県小城市小城町158番地4(桜城館内)
電話番号:0952-73-8809/0952-71-1132(平日、土曜日、日曜日 8時30分から17時15分まで) ファックス番号:0952-71-1145
メール:bunka@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

閉じる