文字サイズ

背景色

令和4年度第3期テーマ展「芦刈の領主」を開催しています

更新日:2022年12月 2日

 令和4年度第3期テーマ展「芦刈の領主」を開催しています。小城市南部の芦刈には戦国期に鴨打氏、徳島氏が、江戸期には神代氏が領主として館を構え一帯を支配していました。今回のテーマ展は文書や遺跡から出土資料を通してこの3氏を紹介します。

芦刈の領主

 展示資料

 日峰様御咄書、侍着到徴、神代家伝聞書巻之上、小城郡芦刈村大字芦溝全図、

 小路遺跡出土資料

と き

令和4年12月3日(土曜日)から令和5年2月26日(日曜日)

休館日 月曜日、12月29日から1月4日、1月9・10日、2月23日

ところ

小城市立歴史資料館常設展示室(小城市小城町158-4 桜城館2階)

展示解説

1月28日(土曜日)、2月25日(土曜日)いずれも13時から15分程度 当館職員が説明します。

入場料

無 料

 

問い合わせ

小城市教育委員会 文化課/梧竹記念館/歴史資料館
〒845-0001 佐賀県小城市小城町158番地4(桜城館内)
電話番号:0952-73-8809/0952-71-1132(平日、土曜日、日曜日 8時30分から17時15分まで) ファックス番号:0952-71-1145
メール:bunka@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

閉じる