文字サイズ変更

小城市立歴史資料館 展示内容の紹介

更新日:2014年 05月 29日

小城市立歴史資料館に展示されている一部を紹介しています。

土生遺跡出土の土器です。

土生遺跡出土土器 弥生時代

胴部に牛の角の形をした把手(とって)を持ち、朝鮮半島から伝えられた土器作りの技術が見られます。

(画像提供:佐賀県立博物館)

木造月光菩薩立像です。木造日光菩薩立像です。

木造日光菩薩立像・月光菩薩立像 平安時代 佐賀県重要文化財

晴気の天山社は天山山頂に上宮をもつ天山社の下宮の一つです。本像は近年の社殿改築の折に床下から発見された像です。

(左:月光菩薩立像 右:日光菩薩立像)

桜の都小城の復元模型です。

桜の都小城の復元模型

江戸時代後期の小城藩邸やその周辺、町並みを復元しています。

松ヶ谷焼天鉢です。 染付蓬莱亀文大皿 江戸時代 小城市重要文化財

「元文三歳(1738年)/戊午四月/松香焼/木下氏書之」の銘があります。小城鍋島家のお庭焼きである松ヶ谷焼の大皿です。

興譲館木額です。

興譲館木額

小城藩11代藩主鍋島直虎筆の木額です。桜岡小学校に伝来したものです。

酒造り道具類
小城では、古くから酒作りが行なわれており、明治以降も産業の一つとして栄えました。

 

 

問い合わせ

小城市役所 文化課/梧竹記念館/歴史資料館
〒845-0001 佐賀県小城市小城町158番地4(桜城館内)
電話番号:0952-73-8809/0952-71-1132(平日、土、日 8時30分〜17時15分) ファックス番号:0952-71-1145
メール:bunka@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

ご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

アンケート

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

※返答をご希望される場合は、お名前、ご連絡先をご記入ください。

もどる ページトップへ

HOME

メニューのご案内