文字サイズ変更

市民病院改革

更新日:2014年 06月 19日

「公立病院改革プラン」を策定しました。

公立病院は、地域における基幹的な公的医療機関として、地域医療の確保のため重要な役割を果たしています。
しかし近年、多くの公立病院において、損益収支をはじめとする経営状況が悪化するとともに、医師不足に伴い診療体制の縮小を余儀なくされるなど、その経営環境や医療提供体制の維持が極めて厳しい状況になっております。
このような状況を踏まえて、「小城市民病院」が今後とも地域において必要な医療を安定的かつ継続的に提供していくためには、抜本的な改革を行っていく必要があります。
小城市民病院では、国(総務省)が示した「公立病院改革ガイドライン」を参考にして、「公立病院改革プラン」を策定し病院事業経営の改革に総合的に取組むこととしております。

 




PDF形式のファイルを開くにはAdobe Reader (旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償ダウンロードできます。
URF:http//www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html
【お問い合わせ】  小城市民病院 電話番号:0952−73−2161

 

 

 

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

ご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

アンケート

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

※返答をご希望される場合は、お名前、ご連絡先をご記入ください。

もどる ページトップへ

HOME

メニューのご案内