文字サイズ

背景色

危険空き家等除却補助金

更新日:2021年4月12日

周辺に悪影響を及ぼす危険な空き家などを、小城市内の業者に依頼し除却(解体)する場合、費用の一部を危険度の高い順から予算の範囲内で、補助します。

※指定期間内(5月10日から6月30日まで)に事前調査申請が必要です。
※賃貸目的で建てられた物件や、不動産業を営む人の所有物件を除きます。
※補助金の交付決定前に、契約・着手した工事は対象外です。


対象要件などの詳細は、交付要綱に記載していますので、必ず申請前にご確認ください。

 

手続きの流れ

手順

  1. 事前調査申請期間は令和3年5月10日(月曜日)から6月30日(水曜日)までです。
  2. 審査結果通知は8月中を予定しています。※まだ着工してはいけません。
  3. 本申請は審査結果を受け取ったら直ちに申請をしてください。
  4. 交付決定を受けてから工事に着工してください。
  5. 工事は11月末までに完了してください。
  6. 工事が完了したら30日以内に実績報告書を提出します。
  7. 実績報告書を受けたら、補助金額の確定通知をします。
  8. 確定通知を受けたら補助金の交付請求をしてください。

補助限度額

対象要件 補助金の額 限度額
昭和56年5月31日以前に建築された空き家等 補助対象経費の2分の1 50万円
住宅地区改良法(昭和35年法律第84号)第2条第4項に規定する不良住宅として、住宅の不良度の測定基準の合計点数が100点以上と判定された空き家等 補助対象経費の5分の4 100万円
空家等対策の推進に関する特別措置法(平成26年法律第127号)第2条第2項に規定する特定空家等と市が認定した空き家等 補助対象経緯費の2分の1 50万円

要綱等

問い合わせ

小城市役所 定住推進課(東館1階)
〒845-8511 佐賀県小城市三日月町長神田2312番地2
電話番号:0952-37-6150 ファックス番号:0952-37-6165
メール:teijusuishin@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

アンケートご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

閉じる