文字サイズ

背景色

新たな公立病院を設立することが決まりました

更新日:2019年10月18日

多久・小城地区新公立病院建設候補地検討委員会からの報告を受け、小城市と多久市で協議した結果、 小城市民病院と多久市立病院を統合し、 新たな公立病院を設立することに合意しました。
基本的な合意内容は次のとおりです。

  • 新病院の設立場所は多久市東多久町とする。
  • 新病院の建設に要する費用の内、小城市の負担割合は1割とする。
  • 新病院の運営に要する経費は2年前の両市民の患者割合によって定める。(開院後、2年間は折半とする)
  • 安定した運営に必要な資金残高を下回った場合は多久市において補填し、30年間は公立病院として存続させることとする。

今後は、令和7年4月の開院を目指し、両市で準備を進めていきます。

問い合わせ

小城市役所 総合戦略課(西館2階)
〒845-8511 佐賀県小城市三日月町長神田2312番地2
電話番号:0952-37-6110 ファックス番号:0952-37-6163
メール:sogosenryaku@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

アンケートご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

閉じる