文字サイズ変更

9月10日は「下水道の日」

更新日:2016年 08月 16日

「下水道の日」のはじまり

「下水道の日」は、昭和36年、全国的に下水道の普及を図る必要があったことから、『全国下水道促進デー』として始まりました。また、9月10日と定められたのは、下水道の大きな役割のひとつである「雨水の排除」を念頭に、台風シーズンである210日を過ぎた220日(立春から数えて)が適当であるとされたことによるものです。

それから、平成13年に旧下水道法制定から100年を迎える記念行事が行われたこと、また、21世紀のスタートの年にあたることなどから、より親しみのある「下水道の日」に変更されています。

 

小城市の取り組み

小城市では、「生活環境の改善および公共用水域の水質保全」を目的として、分流式(雨水と汚水は別)で計画的に下水道(汚水)の整備を進めています。

下水道の役割は、トイレだけでなく、川や海の汚染原因のひとつとなっている、家庭からの生活雑排水(台所やお風呂等からの分)を、下水道管を通して集め、浄化センターできれいな水に処理して河川や海へ返すことです。

下水道の接続について

小城市の将来に美しい自然を残すためにも、市民のみなさんのご協力が不可欠です。下水道供用開始区域で、下水道接続がまだのご家庭は、早めの接続をお願いします。接続工事を計画される場合は、排水設備指定工事店に依頼してください。

下水道に接続した場合
  • 水洗トイレが使えます。
  • 生活環境が改善されます。
  • 川や海がきれいになります。
  • 側溝には雨水だけが流れるようになりドブがなくなり、ハエや蚊が発生しにくくなります。
排水設備説明図

 

問い合わせ

小城市役所 下水道課 (東館2階)
〒845-8511 佐賀県小城市三日月町長神田2312番地2
電話番号:0952-37-6122 ファックス番号:0952-37-6174
メール:gesuidou@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

ご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

アンケート

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

※返答をご希望される場合は、お名前、ご連絡先をご記入ください。

もどる ページトップへ

HOME

メニューのご案内