文字サイズ変更

行政手続でマイナンバーが必要になります

更新日:2016年 01月 29日

平成28年1月から市役所や国の機関等で、マイナンバー(個人番号)が必要になりました。市の窓口で各種手続きをする際は、法令の規定によりマイナンバーの記入や提示が必要になります。手続きの際は、本人確認とマイナンバーの確認が必要になります。

 

本人確認に必要な書類(免許証、パスポート等)

1点提示で身元確認が可能な書類 (写真付きの身分証明書)

個人番号カード(番号確認も完了します。)、運転免許証、運転経歴証明書、旅券(パスポート)、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、その他、【1】氏名、【2】住所または生年月日が記載されている官公署が発行した書類等 (マイナンバー利用事務・手続の担当課にご確認ください)

2点提示で身元確認が可能な書類 (写真なしの身分証明書)

公的医療保険の被保険者証介護保険被保険者証国民年金手帳児童扶養手当証書特別児童扶養手当証書その他、【1】氏名、【2】住所または生年月日が記載されている官公署が発行した書類等 (マイナンバー利用事務・手続の担当課にご確認ください)

 

個人番号の確認に必要な書類

通知カード、個人番号が記載された住民票等
*個人番号カードを提示された場合は不要です。

 

マイナンバーを使う事務


 

問い合わせ

小城市役所 総務課 (西館2階)
〒845-8511 佐賀県小城市三日月町長神田2312番地2
電話番号:0952-37-6112 ファックス番号:0952-37-6163
メール:soumu@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

ご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

アンケート

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

※返答をご希望される場合は、お名前、ご連絡先をご記入ください。

もどる ページトップへ

HOME

メニューのご案内