文字サイズ変更

石工の里

更新日:2016年 12月 05日

石切場跡 すぐれた石工を輩出した砥川地区には石材を掘り起こした跡地があり、今もノミの跡が残ります。現在、石工の里公園となっています。
場所 牛津町上砥川4724−158

常福寺

常福寺  平安時代、弘法大師によって創健されたと伝えられています。
本尊の薬師如来坐像と帝釈天立像は国指定重要文化財。
見学は事前申込要。(問い合わせ先:0952−66−0517)

三十三体石仏

三十三体石仏 砥川石工が活躍した江戸時代の代表的石像物と位置づけられている観音像。精巧で表現力豊かな彫刻にご注目を。

石切場跡

石切場跡  すぐれた石工を輩出した砥川地区には石材を掘り起こした跡地があり、今もノミの跡が残ります。
現在石工の里公園となっています。(問い合わせ先:0952-37-6121(まちづくり推進課))

内砥川八幡神社肥前鳥居

内砥川八幡神社肥前鳥居 町内最古の建立と考えられ、近世石工の成り立ちを考える上で貴重とされています。            

永福寺

永福寺 本道に安置される石造の如意輪観音菩薩半跏座像は、精緻な彫刻と慈愛あふれる表情の逸品。また牛津の名工・平川与四右衛門の手による地蔵菩薩半跏座像も安置されています。見学は事前申込要。(問い合わせ先:0952−66−0890)

石工の里夕市直売所

石工の里夕市直売所 砥川小学校前の国道34号線沿いにあり、地元農家による朝採りの農産物が並びます。(問い合わせ先:0952−63−8508/毎週水曜日〜日曜日の10時〜18時30分営業)

 

石工の里巡りコース

コース所要時間 約2.5時間

  1. 常福寺(牛津町)

 ▼車で5分


【より大きな地図で 石工の里 を表示する】
  1. 三十三体石仏(牛津町)

 ▼車で5分

  1. 石切場跡(牛津町)

 ▼車で5分

  1. 内砥川八幡神社肥前鳥居(牛津町)

 ▼車で3

  1. 永福寺(牛津町) 

 ▼車で1分

  1. 石工の里夕市直売所

※道路が狭いのでご注意ください。

 

 

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

ご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

アンケート

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

※返答をご希望される場合は、お名前、ご連絡先をご記入ください。

もどる ページトップへ

HOME

メニューのご案内