文字サイズ変更

勝妙寺

更新日:2011年 04月 21日

勝妙寺 650年前に日厳上人が開山した日蓮宗の名刹です。「葉隠」の口述人山本常朝の本家中野家歴代の墓所や市の重要文化財に指定されている鐘(肥前新鐘)や日蓮曼陀羅本尊があります。石門の書は中林梧竹翁によるものです。

 

 

勝妙寺写真

勝妙寺写真
中林梧竹筆 「四海和合天地長久」
「国土安穏五穀成就」と刻まれています。
勝妙寺写真

 

 

 

交通アクセス


大きな地図で見る

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

ご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

アンケート

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

※返答をご希望される場合は、お名前、ご連絡先をご記入ください。

もどる ページトップへ

HOME

メニューのご案内