文字サイズ変更

小城の桜 「花見スポット」

更新日:2016年 03月 24日

桜イメージ1 桜イメージ2 桜イメージ3 桜イメージ4

桜イメージ5 桜イメージ6 桜イメージ7 桜イメージ8

小城市には、県内で唯一 「日本さくら名所百選」に選定された小城公園をはじめ、市内の公共施設や公園にも桜の木が植樹されています。

 

小城公園

 

小城藩初代藩主鍋島元茂から二代藩主直能によって作られた名庭園。

 

春には、3000本の桜が一斉に花開き、「さくら名所百選」に選ばれている。3月下旬から4月上旬には県内はもちろんのこと県外からも多くの観光客が訪れます。また、花見期間中は22時までライトアップされ、夜桜を楽しむことができます。

 

《お願い》

小城公園での花見期間中は、駐車場協力金として車1台当たり乗用車500円、バス2,000円のご協力をお願いします。(この協力金は、小城公園の維持管理費などに充てています。)

《小城公園の詳細》

 

千葉公園(千葉城跡)

 

今の小城町の基礎を築いた千葉氏の居城があったところです。

 

千葉城は、千葉胤貞(たねさだ)が 築城し、代々千葉家の居城となっていました。

 

現在は、展望台があり、小城の町を一望できます。晴れた日には有明海や雲仙まで眺めることができます。春は展望台の周りが桜の花で埋め尽くされる、隠れた桜の名所です。

《千葉公園(千葉城跡)の詳細》

 

陽だまりの丘公園

 

国道34号線沿いの江北町との町境にあり、遊具施設を備えた花と緑にあふれる公園です。春には約70本の桜が咲きほこります。

《陽だまりの丘公園の詳細》

 

三日月野外研修センター「夢とロマンの丘公園」

 

ロッジ風の建物で、宿泊棟、研修棟、キャンプファイヤー場、炊事場などの施設があり、グループや家族で野外活動を楽しめる施設です。
 

近くには、夢とロマンの丘公園がありスリル満点の全長60メートルのローラースライダーや安全に水遊びができる親水公園もあり、四季を通じ自然を楽しめます。

《三日月野外研修センターの詳細》

 

海遊ふれあいパーク

 

潟の泥に触れたり、ムツゴロウやシオマネキなど干潟の希少生物を間近に見ることができます。

 

また、オートキャンプ場、多目的グラウンド等も施設内にあります。
海岸沿いにも桜の木が植樹してあります。

《海遊ふれあいパークの詳細》

 

 

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

ご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

アンケート

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

※返答をご希望される場合は、お名前、ご連絡先をご記入ください。

もどる ページトップへ

HOME

メニューのご案内