文字サイズ変更

海遊ふれあいパーク

更新日:2016年 03月 24日

干潟の泥に触れ、ムツゴロウやシオマネキなど干潟の希少生物を間近に見ることができます。また、オートキャンプ場、多目的グラウンドなども施設内にあります。

場所

芦刈町永田3033番地1(グーグルマップを開く)
アクセス方法 国道444号線沿いに建っているムツゴロウの広告塔から右折、または左折し、1つ目の曲がり角を右折してください。その後、しばらく直進すると左手にムツゴロウの形をしたトイレが見えますので、突き当りを左折してください。

 

あいのりタクシーを利用する場合は「芦刈海岸入口」で下車。徒歩約15分

 


干潟体験場

 

オートキャンプ場

ムツゴロウ公園(グラウンド)

ムツゴロウ
シオマネキ保護区

 

海遊ふれあいパーク 「干潟体験場」

「泥まみれ、あなたも人間ムツゴロウになってみませんか?」

海遊ふれあいパーク内の干潟体験場では干潟の泥に触れたり、ムツゴロウなどの干潟の希少動物を間近で見ることができます。温水シャワーや更衣室も完備するほか、水タビや潟スキーの貸し出しもあります。(幼稚園~小学校低学年の
子どもは水タビのサイズがないため、使い古した靴下を2足持参ください)

 

 

利用可能期間

毎年5月〜10月頃 ※要予約

予約・受付

 物産販売所「ピョンタ」 電話番号:0952-66-0460

(なお、月・木は定休日のため、受付を行っておりません)

使用料  一人あたり300円

各種カレンダー・利用申込書

 

干潟体験場マップ

注意干潟体験カレンダーの時間帯はあくまで目安で、潮位などの条件によっ て時間帯に多少の誤差があり、見学・体験ができないことがあります。また、天候不良など天気の状況によっては見学・体験ができないことがあります。ご注意ください。

周辺には、有明海の特産品を販売している物産販売所「ピョンタ」 や有明海の生き物や漁業に関する資料などを展示している「佐賀県有明水産振興センター」があり、見所満載です!

 

みなさん!お誘いあわせの上、ぜひお越しください。

施設概要

足洗い場写真
足洗い場もあり、おもいきり体験できます。
ムツゴロウの写真
体験場内にはムツゴロウがたくさんいます。

干潟体験場内桟橋
橋を歩いて見て回ることもできます。

干潟体験場からの眺め
芦刈海岸沿いなので眺めも最高です。
 

利用について

  • 利用される方は受付が必要です。無断で使用することはできません。
  • 潮の干満で利用できない時期がありますので、利用される前に確認してください。
  • 無断利用および利用者の責による事故および盗難等については管理者は一切の責任を負いません。
  • 場内への石、ごみ等の投げ込みは行わないでください。

▲ページTOPへ戻る

 

海遊ふれあいパーク 「オートキャンプ場」

ムツゴロウ・シオマネキ保護区に指定されている芦刈海岸の近くに立地するオートキャンプ場です。

オートキャンプサイト21区画、フリーテントサイト、炊事場完備。干潟体験(5月〜10月)もでき、隣のムツゴロウ公園には温水シャワーもあります。

利用可能期間

通年(ただし、11月〜3月はデイキャンプのみ)

※要予約

予約・受付

物産販売所「ピョンタ」  電話番号:0952-66-0460

(なお、月・木は定休日のため、受付を行っておりません)

時間  チェックイン:17時まで チェックアウト:12時まで

 使用許可申請書

 使用料

区分 単位 金額
オートキャンプサイト 1区画 1泊2,000円

1区画

(デイキャンプ)

1日1,000円
フリーキャンプサイト 1区画 1泊1,000円

1区画

(デイキャンプ)

1日500円

備考

  1. 利用が、単位未満の場合または単位未満に端数は、それぞれ切り上げて計算します。

施設概要

オートキャンプサイト写真
オートキャンプサイト21区画
炊事場写真
炊事場完備
フリーテントサイト写真
フリーテントサイト
焚き火スペースの写真
焚き火ができるスペースもあります。
シャワートイレ施設写真
温水シャワー(ムツゴロウ公園内)
干潟体験場写真
干潟体験場(5月〜10月)

▲ページTOPへ戻る

 

海遊ふれあいパーク 「ムツゴロウ公園(グラウンド)」

海浜レクリエーションの場、周辺の観光資源である有明海の干潟などの自然環境を生かした港湾緑地として質の高い港湾空間の創出を目指して整備された施設です。多目的グラウンドやゲートボール場などを備えています。

施設の予約状況

「予約状況」⇒「施設一覧から探す」⇒「体育施設」⇒「ムツゴロウ公園グラウンド」で確認することができます。

使用料

区分

単位 金額
ムツゴロウ公園グラウンド

1時間

400円

備考

  1. 1時間未満の時間または1時間未満の端数は、1時間として計算します。
  2. 利用時間は日没まで。

グラウンド予約

電話番号:0952-37-6140(芦刈公民館)

施設概要

シャワートイレ施設写真
干潟体験場近くのトイレは温水シャワー完備。

丘の上のベンチ写真
丘の上にあるベンチ。有明海が見渡せます。

多目的グラウンド写真
多目的グラウンド

公園内遊具写真
遊具やベンチもたくさん並んでいます。

ゲートボール場写真
ゲートボール場は2つあります。

 

 

【 一層のサービス向上に取り組むため、アンケートのご協力をお願いします。】

★提出方法★

持参の場合

  • 商工観光課(東館1階)
  • 芦刈公民館(あしぱる内)
  • 各市民課出張所

郵送の場合

〒845-8511 小城市三日月町長神田2312-2 小城市役所商工観光課まで

メールの場合

shoukoukankou@city.ogi.lg.jp まで

▲ページTOPへ戻る

 

海遊ふれあいパーク 「ムツゴロウ・シオマネキ保護区」

乱獲や環境の変化により激減したムツゴロウを保護するため、小城市芦刈町の芦刈海岸4.1キロをムツゴロウ・シオマネキの採捕禁止区域に指定されています。

干潮時には、愛嬌たっぷりのムツゴロウやシオマネキを間近にみることができ、有明水産振興センター展示館も充実しており、干拓の全てをここで学習することもできます。

とくに、6〜8月はムツゴロウの求愛シーズンで、ピョンピョン飛び跳ねる姿が観察でき、多くのカメラマンが訪れます。ただし、天気や潮の関係で、姿を表わさないこともあります。
 

施設概要

芦刈海岸写真
干潟と船


海岸沿い

 

 

問い合わせ

小城市役所 商工観光課 (東館1階)
〒845-8511 佐賀県小城市三日月町長神田2312番地2
電話番号:0952-37-6129 ファックス番号:0952-37-6166
メール:shoukoukankou@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

ご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

アンケート

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

※返答をご希望される場合は、お名前、ご連絡先をご記入ください。

もどる ページトップへ

HOME

メニューのご案内