文字サイズ変更

山辺の道

更新日:2014年 05月 27日

山辺の道 中世の千葉氏(千葉城跡)と、近世の鍋島氏(祥光山星巌寺)とを結ぶ歴史の道です。歴史の豊かさを”足”で、”肌”で感じることがで きます。全長(片道)2.2キロメートル。
5月下旬には、この道を通る”小京都「小城」ホタルの里ウォーク”が開催されます。

 

山辺の道コース


より大きな地図で 山辺の道コース を表示

 

 

山辺の道コース風景


 

 

 

 

 

 
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

ご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

アンケート

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

※返答をご希望される場合は、お名前、ご連絡先をご記入ください。

もどる ページトップへ

HOME

メニューのご案内